東京オートサロン

July 10, 2017

ランボルギーニ・アヴェンタドール

久しぶりに東京オートサロン2017

会場で見つけたスーパーカーを紹介します

ランボルギーニ・アヴェンタドール

リバーティーウォークブースに

展示してありました


LB Worksボディキットを装着してるし

AIR REXのエアサスで限界まで

ローダウンされてて迫力満点です


Forgiato(フォージアート)F2.09-ECX

リアタイヤ

オーバーフェンダーの張り出し方が

ハンパじゃないですよね


リアビュー

6.5リッターV12エンジン(700馬力)

4,000万円以上するスーパーカーを

1,000万とかかけてカスタムする人達って

どんなお金持ちなんでしょうかね


こんなカスタムカーショーじゃないと

お目にかかれないですよね


とてもカッコいいシャコタンスーパーカーでした

前回書いた東京オートサロンの記事はコチラ


missilemachine at 02:30|PermalinkComments(0)

June 09, 2017

アキュラ・NSX

久しぶりに東京オートサロン2017

会場で見つけたスーパーカーを紹介します

アキュラ・NSX

AIMGAIN(エイムゲイン)ブースに

展示されてた北米仕様の左ハンドルでした


今でこそ日本でもデリバリーされてるでしょうけど

1月の時点では日本では発売されてなかったので

見れてハッピーでした


ネットの一部では新型NSX

2,000万以上するスーパーカーの内装じゃない


とか叩かれてるみたいですけど

顔付きも精悍だし

スタイルもスーパーカー然としててカッコいいです

エイムゲインのエアロキットを装着してるそうです


SAVANI SV67ホイール

ツライチ

街中で見かける機会はほぼないですね

カッコいいスーパーカーでした

レクサス・LS460

メルセデスベンツ・S550

高級車ばかり並んでましたよ

前回書いた東京オートサロンの記事はコチラ




missilemachine at 12:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 18, 2017

ランボルギーニ・ウラカン

東京オートサロン2017の会場で

見つけたスーパーカーを紹介します

ランボルギーニ・ウラカン

Liberty Walk(リバティーウォーク)

ブースに展示してありましたよ

毎年このブースは大盛況なので

開場と同時に駆けつけないと

まともに撮影できません


ランボルギーニの新作ウラカン

LB Performanceの手にかかれば

他とは一線を画す圧倒的な存在感です


Forgiato Maglia

カーボン柄が目を引きますけど

やっぱりカーボン製なんでしょうね


リアビュー

迫力満点でカッコいいですよね

リアタイヤ

こんなカッコいいクルマに仕上がるなら

そりゃ、お金の余ったお金持ちの

ランボルギーニ乗りがこぞって

カスタムしたくもなりますよね(^^;)


開場でもらったリバティーウォークの

カタログを見てて驚いたんですけど

ウラカン用のエアロ(FRP)5点セットのお値段が

なんと230万円だそうですよ


2,000万オーバーのスーパーカーを

カスタムしようというセレブにとっては

端金なんでしょうけど

ボロい商売で笑いが止まらないでしょうね


こういう場所でもなければ拝めない

カッコいいスーパーカーでしたよ

前回書いた東京オートサロンの記事はコチラ

関連記事は↓のタグをクリックしてください

以前書いた記事(ランダム)はコチラ


missilemachine at 02:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 07, 2017

アメ車

東京オートサロン2017

会場で見つけたアメ車を紹介します

フォード・マスタング

岐阜県LUXZ(ラグジ)というアメ車に強い

ショップのブースに展示してありました


新型マスタングは精悍な印象の

フロントマスクでカッコいいですよね


このクルマはマスタング誕生50周年記念の

350台限定車
だそうで

さぞかしデカイV8エンジンでも

搭載してるんだろうと勝手に思ってましたけど

2.3リッター直4エコブーストエンジンが

搭載されてるそうです
時代の流れでしょうかね

流行りのダウンサイジングターボですけど

314馬力だそうなので結構速いんでしょうね

「EDGE CUSTOMS(エッジカスタムズ)」という

オリジナルブランドのエアロキット

装着してましたけど、かなりカッコいいです

「製品の企画から開発まで全て日本で行う
   完全なるジャパンクオリティを追及する」


という高品質に拘ったコンセプトだそうですよ

オーバーフェンダーの個性的なデザインが

迫力満点でしばらく見入っちゃいましたよ


ワーク マイスターL1ホイール

ツライチ

リアタイヤもかなり深リムホイール履いてます

リアビュー

トランクスポイラーも特徴的で

リアオーバーフェンダーと一体感がある

デザインでカッコよかったですよ


他にもフロントスポイラーサイドスカート

リアディフューザーがセットで装着されてました

会場内にマスタングは数台いましたけど

インパクトはこのクルマが一番でした

東京オートサロンインポートカー部門の

優秀賞を受賞したそうですよ


乗れるもんなら乗ってみたいと思う

カッコいいマスタングでしたよ


ダッジ・チャレンジャーSRT392

492馬力6.4リッターV8エンジンを搭載する

このマッスルカーもエッジカスタムズ

エアロキットが組まれてて迫力満点でした


このチャレンジャーもカッコいいなぁ

以前リバティーウォークのエアロを組んだ

チャレンジャーを見ましたけど

凝ったデザインのエアロパーツを装着してて

LBワークスよりさらに上を行く出来栄えでした


やっぱりアメ車は存在感がありますね

カッコいいチャレンジャーでしたよ

LUXZのHP見てたら

東京オートサロン初出展だそうですけど

間違いなく人気に火が付くでしょうね


アメ車がほしくなっちゃうかもしれないので

一度HP見てみるといいと思いますよ

2台とも会場内でとても目立ってました

前回書いた東京オートサロンの記事はコチラ

以前書いた記事(ランダム)はコチラ


missilemachine at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 01, 2017

ホンダ・インテグラ タイプR

久しぶりに東京オートサロン2017

会場で見つけたスタンス車両を紹介します

ホンダ・インテグラ タイプR(DC2)

残念なことに今年の会場内で

シビックインテ勢の展示は壊滅的で

気になるクルマが1台もいなかった
ので

時代の終わりを予感して途方に暮れてましたが

神奈川県にあるHurtlingというショップが

手がけたこのインテRが救ってくれました


カーボン製エアロパーツと

オリジナルのワイドボディキットが

かなりカッコよかったですよ


フロントリップスポイラー

カーボンボンネット

拡大してもらうとわかるんですけど

カーボンの折り目が大きく独特で

質感が良くて美しい仕上がりでした


エアロミラー

ワイドフェンダー(片側50mmワイド化)

ボルクレーシングTE37V

ホイールは驚きの9J215/45R16

ポテンザRE-71Rを引っ張って履かせてました


アウトリップ

リアビュー

この美しいボディカラーはS2000純正の

ニュルブルクリンブルー・メタリックだそうですけど

すごくよく似合ってますよね

ワイドフェンダーのおかげで

かなりインパクトがありますよね


シャコタン

純正リアウィングに装着されてる

カーボン製ガーニーフラップが

いいアクセントになってました


どの角度から見てもカッコよかったですよ

今まで見た中で一番カッコいいと言えます

ガチでこのインテRがほしいと思っちゃいました


ここのショップは86(ZN6)も展示してたんですけど

このクルマに釘付けになっちゃって見落としました

とてもカッコいいシャコタンインテグラでした

前回書いた東京オートサロンの記事はコチラ

以前書いた記事(ランダム)はコチラ


missilemachine at 02:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
記事検索




ホンダ名車図鑑
ホンダ模試検定
日産ヘリテイジコレクション
JavaScriptを有効にしてください。