日産

May 24, 2017

カルソニック スカイラインGT−R

今日は伝説のマシンを紹介しますよ

カルソニック スカイラインGT-R

富士スピードウェイ50周年記念イベント
富士ワンダーランドフェス!

のピットウォークで撮影してきました

カッコいいなぁ

バルーンタイヤ(265/700R18)

右側面

チタン合金製エキゾーストパイプ

リアビュー

カルソニックブルー

GT−Rはこのアングルがお気に入りです

いい物が見れました

いつまでも動態保存してほしいですよね

トミカ スカイラインターボとツーショット

もう眠いので明日かあさって編集しときます




missilemachine at 02:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 16, 2017

日産・GT−R

YouTubeで見つけたヒルクライム動画です

Nissan GT-R 1000 hp Flying and Racing

暴力的といってもいいほどの加速ですよね

よくもこんな図体のでかいクルマを峠道で

ここまで全開にできるものだと感心しちゃいます





missilemachine at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 19, 2017

ブルーバード510

先日静岡県エコパスタジアムで開催された

ナカヨシホットオールズミーティング2017

会場で見つけた旧車を紹介します

ダットサン・ブルーバード510

個人的にも大好きなブル510ですけど

このクルマは鮮やかなキャンディレッドが

眩しくてとても目立ってましたよ

レアな2ドアクーペというのもいいですね


エンケイホイール?

ツライチ

カクカクしたデザインが新鮮ですよね

ほんの数年前まで旧車入門の代名詞的な

イメージがあったブル510
ですけど

今ではかなりプレミアが付いてしまってるので

手に入れるなら今がラストチャンスですよ


カッコいいシャコタンブルーバードでした

この510も気になる1台です

Bassett(バセット)ホイール

アメリカで大人気のナスカーで使用されている

スチールホイールですけどメッキ加工されてます


オーナーさんが話を聞かせてくれたんですけど

住まいが鎌倉の海沿い近くだそうで

ダイヤモンドレーシングとかもそうですけど

ただでさえすぐ錆びるアメリカ製の鉄チンホイールの

サビ進行を遅らせる狙いもあって

メッキにしたそうです


海沿いで旧車を維持することは

過酷なサビとの戦いだそうですよ(^^;)


オーナーさんが悩みに悩んだ結果

選んだボディカラーはBMW・M3純正の

ダカールイエロー
だそうですけど

派手さがない落ち着いた雰囲気で

センスの良さを感じさせます


2台ともボディカラーに拘りを感じる

カッコいい旧車でしたよ


前回書いたNHOMの記事はコチラ




missilemachine at 01:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 14, 2017

日産・スカイラインGT−R

GWWekfest Japan 2017が開催されるので

急いで去年の画像を紹介しないと

日産・スカイラインGT-R(BNR32)

個人的な思い入れのあるR32GT−R

素晴らしい仕上がりで会場にいたので

舐めるように撮影してきたのに

画像がボヤケてて使い物にならないという

大失態を犯してしまいましたけど


やっぱりR32は別格のカッコよさですよね

ボルクレーシングTE37SLホイール

D2レーシングの8ポットキャリパーを

装着してるそうですよ


ロールケージも装着してたし

スポーツ走行するには信頼できる確かな

ストッピングパワーが必要なんでしょうね


リアビュー

ツライチ

どの角度から撮ってもサマになる

完成されたデザインですよね


実はこのクルマはお台場で開催された

Stance Nation Japan G Edition 2016 Tokyo

会場にもいましたよ

純白のワーク マイスターもよく似合ってて

サイコーにカッコいいです


となりに相棒もいました

2台ともキッチリ仕上がってて

とても目立ってたので近いうちに

詳しく紹介することになるでしょう


前回書いたウィークフェストジャパンの記事はコチラ

以前書いた記事(ランダム)はコチラ


missilemachine at 02:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 22, 2017

H.F.C.C

Speed and Custom Show 2016の会場で

見つけた旧車を紹介します

ポルシェ・914

かなりのシャコタンだし、ロールバーを組んだり

内装もレーシーな仕上がりなので

かなり気になるポルシェでしたよ


タコメーターの配置がいいですよね

ポルシェがよく採用してるオルガン式ペダルって

どんなフィーリングなんでしょうね?


全体的にスパルタンな印象のある

カッコいいポルシェでしたよ


ポルシェ・356

この356も限界までローダウンされてます

かなりワイドな鉄チンホイールがキマッてますね


この丸っこいリアエンドのデザインが

356の特徴で愛らしいですけど

車高のせいか、かなりレーシーで

ギャップがかなり大きいですよね


この356スピードアンドカスタムショー

前身イベント、キャルフレーバー2015の会場でも

見かけて気になっていたのに

ついに紹介することができなかったので

心残りだったんですけど、キッチリ仕上がった

姿を紹介できて感無量です


ボディカラーも個性的で

カッコいいポルシェでした


ダットサン・サニー(B110)

サニーも渋いですね

他の画像がボヤけちゃってました

チンスポイラーがカッコいいサニーでした

ダットサン・サニー(B210)

旧車イベントでもあまり見かけない

ロケットサニーもレーシーな仕上がりでした


ロケットサニーは逆スラントの顔付きが

ワルっぽい雰囲気でカッコいいですよね

映画「マッドアックス」に登場する

パトカーやナイトライダーが転がしてた

V8のクルマとデザインが似てるのも

ワルっぽい印象を受ける要因かも


リアビュー

ストライプがカッコいいサニーでした

トヨタ・カローラ

これまたなかなか見かけない

初代カローラもかなりレーシーな

仕上がりになってて迫力満点でしたよ


リアビュー

ロールケージも組まれてて

レーシングカー然とした雰囲気で

カッコいいカローラでした


H.F.C.C(HIFENCE CAR CLUB)

というチームのクルマ達だそうですけど

どのクルマもアメリカンテイストというか

シャコタン、レーシー、渋さなど

独特の存在感があるクルマに

仕上げられるセンスが羨ましいです


サニーカローラは2ドアの設定もあるのに

あえて4枚ドアのセダンを選んでるんじゃないかと

思うほど拘りを感じました


こんな気の合う者同士イベントで集まって

ワイワイ盛り上がれたら楽しいでしょうね


前回書いた記事はコチラ

以前書いた記事(ランダム)はコチラ


missilemachine at 02:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
記事検索




ホンダ名車図鑑
ホンダ模試検定
日産ヘリテイジコレクション
JavaScriptを有効にしてください。