ドリラジ

October 10, 2009

素人のドリパケ製作日記24日目

もう完全に忘れ去られていたかもしれないくらい放置していた

ドリパケ製作日記です(^^;)

実はもう95パーセントくらいは完成してるんですけど

この工程だけは記事を書くのが億劫になってしまって

延び延びになってしまいましたが、一念発起して

今週中には完成させたいと思っています(^^;)

工程8.サーボセーバー、サーボの取付け

?工程8部品
この工程は部品点数はそんなに多くないんですが
?工程8説明書
使用するプロポに付属するサーボを使用するので

プロポのメーカーに合わせて使用する部品が違うので

注意が必要です
?プロポ フタバ メガッテック2PL
因みに自分のはフタバ メガテック2PLというプロポです
?工程8手順1
まずサーボホーンアッパーロッドエンドボールを取付けて
?工程8手順2
サーボホーンリングサーボホーンスプリングを付けるんですが
?工程8手順3
スプリングの切れ目の位置に指定があるので注意して取付け
?工程8手順4
サーボホーンアッパーにはめ込むんですが、スプリングの力で

なかなか取付けできなくて苦労しましたよ
?工程8手順5
次はプロポキットに付属するサーボを取り出して

ボディに取付ける準備をします
?工程8手順6
サーボ上部に付いてるプロペラみたいなものを取り外して

完成したサーボホーンAssyを取り付けますが
?工程8手順7
サーボのニュートラルを出すとか、5个困蕕靴銅萇佞とか

めんどくさいことになってますが

続きはまた後日更新しときます



missilemachine at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 13, 2009

GTウィング付ける準備しました(ドリラジ)

天気さえよければボディ塗装に入ろうという段階まできた

ドリパケS15シルビアですが、HPIシルビアには

GTウィングが付属してます
GTウィング
結構しっかりしてますが、ゴムみたいな材質で

ぶつかっても壊れにくいようです

S15シルビアならウィングレスも悪くないかなとも思いますが

せっかくなので付けることにしました

といっても塗装前なので取付けの準備をするだけですけど
GTウィング組み立て
GTウィングにステーをビス留めしてボディに仮付けしますが・・・
GTウィング仮置き
なんじゃこりゃウィングがあさっての方向を向いてます(^^;)

付属している角度調整用のかませ板みたいなので調整して
角度修正後
バッチリですあとはボディに取付けるための穴あけですが
GTウィング取付け位置
穴あけ位置がちゃんと記されていています

ボディポストの穴あけとは違って位置もバッチリ合います

付属品なんだから当然ですけど(^^;)
ボディ穴あけ
ブスッと穴あけして裏側にはみ出した部分を切り落とせば
穴あけ完了
完成です

早く塗装を完成させてボディをカットして

ドリパケに載せたいですが、ボディカラーはあれこれ迷った挙句

タミヤのチェリーレッドにしようと思います

できればお盆中にやるつもりなので乞うご期待



missilemachine at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 11, 2009

ドリパケのサスアームに社外キャリパーが干渉しちゃいました

やっと完成に向けて意欲が湧いてきたヨコモのドリパケですが

ここにきてまたトラブル発生です以前も紹介しましたが

ドリパケ外ホイールを履かせたくて

これまた社外品のホイールアダプタ付きブレーキキャリパー

装着させましたが、何気なく前輪の切れ角のチェックしてたら

なんてこった全然切れないじゃん
サスアームに接触するブレーキキャリパー
気持ちいいくらいサスアームキャリパーが干渉してます(^^;)
ブレーキディスク ホイールアダプター付(38mm)1
問題のホイールアダプタ付ブレーキキャリパー(イーグル製)

一瞬純正に戻そうかと思いましたが、要は干渉してる部分を

削り落としちゃえばいいじゃんというわけで作業開始です
ヤスリ
最近大活躍のタミヤのヤスリセット
削る前のサスアーム
サスアームの角を5分くらいガリガリ削っていくと・・・
削った後のサスアーム
だいぶ角が取れて丸くなった印象ですが、まだ干渉は

なくならないしこれ以上削るとサスアームの強度が

心配になってきますできれば高速で回転するキャリパーを

適当に削るというのはバランスが崩れてブレが出そうで

やりたくないんですが、仕方ない・・・
キャリパー
少し小さくて見づらいですが線より外側をヤスリで

削っていきます

金属を削るのはかなり労力を使いますが、15分も削れば
干渉部分を削ったホイールハブ付きブレーキキャリパー1
出来上がりです1.5个呂△辰心馨追分を1亢瓩

削りました

余談ですが、作業中に例の地震が起きて削りカスが

床のじゅうたんにこぼれて大惨事にならないか心配でしたよ(^^;)
干渉部分を削ったホイールハブ付きブレーキキャリパー2
2個目は作業も慣れて10分くらいで完成しました
削りカス
かなり削ったので削りカスも大量に出ました

無知ゆえの失敗を解決するために紆余曲折ありましたが

スムーズに動くようになって一安心です

ほとんどいないと思いますが、うちのブログを参考にしてくれている

自分と同じ初心者の方々は気をつけてくださいね



missilemachine at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 31, 2009

ボディポストの穴空け(インチキ)

先日ホイールを付けたら早く走らせたくなっちゃって

ちょっと急いで作業を進めます
HPI S15シルビアボディ
HPI S15シルビアボディ

当然ヨコモのS15シルビアのボディもありますが

HPIのほうが安いので最初のボディにはもってこいです
ボディポスト穴開け1
ボディポストはリヤ側のほうが長いので

まずリヤ側の穴を開けてからフロント側に移ります
ボディポスト穴開け2
まず横方向から前後のホイールアーチタイヤの位置を合わせて
ボディポスト穴開け4
ボディポストに合わせて横方向に線を引いてから

左右で均等になるよう長さを測りながら印を入れます

ヨコモもHPIもボディの表面に薄いフィルムが貼ってあるので

内側から塗装してから剥がすまでは落書きしてもOKです
ボディポスト穴開け5
ボディポストは幅が6仄なので適当に丸印を付けたら

次は穴開けです必要な工具は
ボディポスト穴開け工具
先が尖った目打ちみたいな物と棒状のヤスリだけで充分ですね
ボディポスト穴開け6
まず一思いにブスッと穴を空けたら・・・
ボディポスト穴開け7
あとはひたすらギコギコ削るだけで
ボディポスト穴開け8
完成です

他にもやり方はあると思いますが、ボディポスト穴あけのために

わざわざ専用工具を買うのもバカらしいし

ちょっとインチキ臭いですけど作業時間30分くらいでできたので

大満足です
ボディポスト穴開け完了
いよいよラジコンっぽくなってきましたね

あとはボディ塗装してボディをカットしてサーボ載っけて・・・

まだまだ先は長いですね



missilemachine at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 30, 2009

社外ホイール履くのに必要な

ドリパケに標準装備されてるホイールハブ
ディスクローター型ホイールハブ
やけにチャチな造りなので大丈夫かって思いましたが

特に気にも留めてませんでしたしかし
ボルクレーシングGT-7ホイールとRSワタナベ8スポークホイール裏側
左がヨコモ、右が社外のホイール

画像ではわかりにくいですが、真ん中のホイールハブと当たる

6角形のくぼみがヨコモ(左)は2ですが

画像のホイール(右)に限らずだいたい社外ホイールは

5个播一
されてるみたいです

当然ヨコモのホイールハブも2なので

社外ホイールを装着するにはホイールアダプターという部品が

必要
みたいですがラジコン天国に行ったらいい物がありました
ブレーキディスク ホイールアダプター付(38mm)1
ホイールアダプター付きブレーキディスク

金属製ブレーキディスクにホイールアダプターが付いてます
ブレーキディスク ホイールアダプター付(38mm)
ラジコン天国では924円でしたが1セットしかなかったので

アリスホビーに行ったら1,009円でした

値段はともかく、とりあえず1台分見つかってよかったです
ドリパケ純正ホイールハブと社外ホイールハブ
プラスチック製のヨコモ純正品と比べると金属パーツなだけに

明らかに強度があるので頼りになりそうです

真ん中のハブの出っ張りもヨコモの2个紡个靴藤記个△蠅泙靴
ホイールハブ装着手順2
装着方法は純正品と同じく簡単で

アクスル部分にピンを挿してディスクをはめるだけです

試しに装着予定のワタナベホイールを付けてみると・・・
ワタナベホイール装着
チョーカッコいい

ブレーキディスクのドリルドローターもよく見えていいですね
ワタナベホイール装着その2
いい感じです早く仕上げて走り出したくなってきました
ボルクレーシングGT-7ホイール装着
一応ボルクレーシングGT7ホイールも載せときました

当分使う予定はありませんがこっちもカッコいいですね



missilemachine at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
livedoor プロフィール

ミサイルマシン

記事検索




ホンダ名車図鑑
ホンダ模試検定
日産ヘリテイジコレクション
JavaScriptを有効にしてください。