トヨタ

September 16, 2017

トヨタ・ソアラ

最近スタンス系の記事ばかりだったので

名古屋ノスタルジックカーフェスティバル2017

会場で見つけた旧車を紹介します

トヨタ・ソアラ3.0GT

ソアラと言ったらどうしても2代目に

目が行っちゃいますけど

この初代ソアラ30年前のクルマとは思えない

輝きで一瞬で心奪われちゃいました


このボディスタイルがカッコいいですよね

エンジンルーム

完璧なレストアで、これはもう新車です

ボンネットも新品かよって

思わずツッコミ入れたくなっちゃいます


6M改3.2リッターエンジン

書ききれないほど手が加えられてます

レカロ本革シート

6M改3.2リッターエンジン

全体的に手が加えられてます

ここまでフルチューンしてあったら

リッター100馬力は優に超えてるでしょうね


L型エンジンならここまでやってあっても

そこまで驚かないですけど

トヨタ6Mエンジンでここまでチューニング

されてるのを見るのは初めてでした


ソレックス50パイ3連装

わざわざキャブ化してるのも拘りを感じます

いい音させてますよね
 
UNLIMITED MZ12

初代ソアラは2代目と比べると

パーツも少ないだろうに

それをここまで仕上げるとは、拘りというより

執念みたいなものを感じちゃいます

とてもキレイなソアラでした


となりにもう1台キレイなソアラがいました

キレイなお姉さんとツーショット

とても印象に残るブースでした

前回書いた記事はコチラ


missilemachine at 02:30|PermalinkComments(0)

September 09, 2017

トヨタ・アリスト

スタンスネーション大阪2017

会場で見つけたシャコタン車輌を紹介します

トヨタ・アリスト

このアリストは個人的にかなりの衝撃的でした

インパクトのあるエアロパーツもカッコいいですけど

ワーク エモーションCR極ホイール

これはもう宇宙です

ホイールの内側まで塗られてて

かなりのインパクトでした


毎年様々なイベントに通ってると

見事な仕上がりのシャコタンが

ズラッと並んでるので見てて面白いんですけど

目新しさが少なくなってしまって

マンネリを感じているのが

ちょっとした悩み
なんですけど

こういう斬新な発想のクルマが出てくるから

イベント通いは止められません


どうしてもホイール内に広がる宇宙に

目が行きがちですけど

オーバーフェンダーの仕上げも美しいですよね


ボディの塗装も拘りが満載で

凝ったデザインのグラフィックが

かなり目を引いてました


どこから見てもスキのない仕上がりでした

カッコいいシャコタンアリストでした

前回書いたSNJ大阪2017の記事はコチラ




missilemachine at 02:30|PermalinkComments(0)

August 20, 2017

トヨタ・クラウン マジェスタ

Stance Nation Japan Huis Ten Bosch 2017

会場で見つけたスタンス車両を紹介します

トヨタ・クラウン マジェスタ

九州はVIPカーが多い印象だし

マジェスタ率も高い気がしますけど

このクルマは特に印象に残ってます


シャコタン

左側面

TWS WS05ホイール

黄色のブレンボキャリパーが

いいアクセントになってますよね


リアビュー

ツラウチ

この低さがカッコいいです

インパクトがすごいVIPカーですけど

嫌な威圧感を感じないのに好感が持てました


とてもカッコいいシャコタンマジェスタでした

会場には他にもマジェスタが展示してあったので

近いうちに紹介すると思います

今週末はSNJ大阪が開催されますよ

前回書いたスタネ長崎2017の記事はコチラ




missilemachine at 02:00|PermalinkComments(0)

May 26, 2017

トヨタ・カムリ

Stance Nation Japan Huis Ten Bosch 2016

会場で見つけたスタンス車両を紹介します

トヨタ・カムリ

いかにも北米市場でウケそうなデザインで

前からカッコいいとは思ってましたけど

正直、ここまで見違えるとは思いませんでした


調べたら北米仕様のカムリに装着されてる

フロントスポイラー
らしいですけど

純正エアロとは思えないカッコよさですよね

シャコタン

ワーク エモーションT7Rホイール

ツライチ

コンケイブホイールは

深リムとは違う魅力がありますよね

カムリとの組合わせはホントにカッコいいです


アウトリップ

ハデさを抑えた大人の仕上がりは

好感が持てますね


カッコいいシャコタンカムリでした

前回書いたスタンスネーション長崎の記事はコチラ

以前書いた記事(ランダム)はコチラ


missilemachine at 03:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 02, 2017

トヨタ

Wekfest Japan 2016の会場で見つけた

スタンス車両を紹介します

トヨタ・スープラ(JZX70)

70スープラもなかなか色褪せない

独特のカッコよさがありますよね


ワーク VS−XXホイール

ツライチ

ボディが大柄なだけに存在感があって

街中で見たらかなり目立つでしょうね


アウトリップ

前後ともかなりの深リムホイールなのがいいですね

古臭さを全く感じさせないシャコタンスープラでした

トヨタ・スプリンター トレノ(AE86)

このハチロクはとてもキレイに仕上げられてました

右側面

ロンシャンXR−4ホイール

ツライチ

AE86も深リムホイール履けるから

インパクトがあって羨ましいですよね


エンジンルーム内はドンガラ状態から塗装されて

補機類やハーネスがほとんどありません

これでホントに走るのか?と思っちゃいます


4A−Gエンジン

5バルブの黒ヘッドとケイヒンFCRキャブレター

組み合わせが印象的ですけど


このエキマニの形状はもはや芸術です

タコ足とはよく言ったものですよね


ここまでキレイにレストアされた

ハチロクを見るのも久しぶりです


細部まで拘って仕上げられた

美しいシャコタンハチロクでした

旧車扱いしてもいい年代のクルマなのに

古さを感じさせない2台でした


前回書いたウィークフェストジャパンの記事はコチラ

以前書いた記事(ランダム)はコチラ


missilemachine at 12:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
記事検索




ホンダ名車図鑑
ホンダ模試検定
日産ヘリテイジコレクション
JavaScriptを有効にしてください。