ジャガー

June 30, 2017

ジャガー・Eタイプ

今日はとっておきの旧車を紹介します

ジャガー・Eタイプ クーペ4.2

第28回トヨタ博物館
クラシックカーフェスティバル


会場で見つけたました

典型的なロングノーズショートデッキで

流麗なデザインが美しいですよね


この美しさや現代でも十分通用する

走行性能が再評価されてるそうで

ここ最近の旧車ブームのあおりも受けて

世界的な価格暴騰ぶりがヤバイらしいですよ

日本の旧車界でもトヨタ・2000GT

肩を並べるほどのスーパーカー的な印象


かなり由緒正しいクラシックカーイベントでしか

お目にかかれない
気がしますけど

こんなに美しいEタイプは見たことないです

ボンネットフードはレーシングカーの

フロントカウルばりにガバッと開きます


モノコックボディではなく鋼管フレーム

ダブルウィッシュボンサスペンションの

組み合わせは正にレーシングカー


60年代当時このクルマがいかに高性能な

スポーツカーだったかがわかります


歪んでしまわないか心配になっちゃいます

搭載される4.2リッターエンジンは

SUキャブ3連装で265馬力

発生させてるそうですよ


外装だけでなく内装もホントに美しく

仕上げられてて、もはや新車以上かも


いかにも座り心地の良さそうな

本革シートがいいですよね

各種メーターやトグルスイッチが

レーシングカーっぽく整然と配置されてますけど

全体的にはGTカーの雰囲気が漂ってます

リアビュー

エンブレム

このデザインや性能、存在感には

トヨタ・2000GTマツダ・コスモスポーツなど

日本を代表するスポーツカーを

もってしても到底太刀打ちできません

完ぺきにレストアされて

ため息が出るほど美しい仕上がりでした


前回書いたトヨタ博物館の記事はコチラ




missilemachine at 02:00|PermalinkComments(0)
livedoor プロフィール

ミサイルマシン

記事検索




ホンダ名車図鑑
ホンダ模試検定
日産ヘリテイジコレクション
JavaScriptを有効にしてください。