アメフェス

December 26, 2012

プリムス・ロードランナー

今日はとっておきのマッスルカーを紹介します
プリムス・ロードランナー440+6フロントマスク
プリムス・ロードランナー
プリムス・ロードランナー440+6左前
数あるマッスルカーの中で一番好きな車です
プリムス・ロードランナー440+6ヘッドライト
丸目4灯のヘッドライトが渋すぎます
プリムス・ロードランナー440+6 左前
ムーランルージュ(ピンク)と呼ばれるボディカラーが

鮮やかでカッコいいですよね

マッスルカーは黄色や黄緑、ピンクや紫など

ド派手な原色系のカラーがあるし

レモンツイスト(黄色)、ビタミンCオレンジ(オレンジ)など

わかりやすくて個性的なネーミングも面白いですよね
プリムス・ロードランナー440+6エアグラバー
エアグラバー

ボンネットの真ん中にフタが付いてて

スイッチひとつでパカッと開く仕組みです
エアグラバー
この画像は手持ちの資料から持ってきましたが

エンジンルームにフレッシュエアを取込めるので

負けられない勝負の時に活躍したんでしょうね
プリムス・ロードランナー440+6ウィンカー
ボンネット上にウィンカーが付いてるのも

ロードランナーの個性的な特徴のひとつです
プリムス・ロードランナー440+6右側面
右側面

この車に限らずマッスルカー全般に言えることですけど

全長は5m以上あるので実物を見たら

あまりのデカさに多分驚くと思いますよ(^^;)
ロードランナー
ロードランナー
プリムス・ロードランナー440+6エンブレム
エンブレム

プリムス・ロードランナー440+6左後ろ
カッコいい
プリムス・ロードランナー440+6 左前
書きたいことがまだまだあるのですが

急ぎの仕事があるのでまた後にします

関連記事は↓のタグをクリックしてください

missilemachine at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 24, 2012

シボレー・カマロ

久しぶりにマッスルカーが紹介したくなったので

富士スピードウェイで開催された

アメフェス2011の会場で

見かけたこの車達を紹介します

1967年式シボレー・カマロ フロントマスク
シボレー・カマロSS
1967年式シボレー・カマロ左前
初代カマロです
1967年式シボレー・カマロ車内
車内
1967年式シボレー・カマロ左後ろ
このカマロはコンバーチブルでしたよ
1967年式シボレー・カマロ 左前
カッコいいマッスルカーでした
シボレー・カマロZ28フロントマスク
シボレー・カマロZ28
シボレー・カマロZ28エンジン
エンジンルーム
シボレー・カマロZ28左側面
カマロはサイドのラインがカッコいいですよね
シボレー・カマロZ28左前
このカマロは格納式ヘッドライトですけど

イベントは昼間だし滅多にヘッドライトを

見たことがなかったのですが
シボレー・カマロSS右前
やっと見れましたヘッドライトが見えてる方が

ワルっぽい印象がしてカッコよくないですか?

シボレー・カマロSS右後ろ
リヤビュー
シボレー・カマロSS 右前
3台ともカッコいいカマロでした

前回の記事はコチラ
前回書いたカマロの記事はコチラ

関連記事は↓のタグをクリックしてください


missilemachine at 11:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

February 24, 2012

シボレー・コルベット

今日は久しぶりに男の車を紹介したくなったので

アメフェス2011の画像を出してきました
シボレー・コルベット スティングレイ フロントマスク
シボレー・コルベット スティングレイ(C3)
シボレー・コルベット スティングレイ左前
3代目コルベットです
シボレー・コルベット スティングレイ 右前
何度も言ってることですけど

スティングレイとはアカエイという意味だそうで

確かにエイっぽいですよね
シボレー・コルベット スティングレイ車内
車内
シボレー・コルベット スティングレイ右後ろ
リヤビュー
シボレー・コルベット スティングレイ右前
コンバーチブルのマッスルカーをブッ飛ばすのは

さぞ気持ちいいことでしょうね


前回の記事はコチラ
前回書いたコルベットの記事はコチラ
関連記事は↓のタグをクリックしてください

missilemachine at 10:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 06, 2012

ハマーH1

今日はあんまり時間がなかったので

サササッと更新できそうなこの車を紹介します
ハマーH1フロントマスク
ハマーH1

アメフェス2011で撮影してきました

実物を見るのは初めてじゃないですけど

第一印象はとにかくデカいとにかくゴツい
ハマーH1グリルガード
グリルガードの形状がものすごいです
ハマーH1タイヤ
何インチあるのかわからないほど大きなタイヤで

下のチェリーコークを比較してご自分で想像してください(^^;)
ハマーH1リヤビュー
やっぱりワゴンじゃないと実用性がないですよね
ハマーH1左前
側面から撮影した画像がなかったので

イメージしづらいかもしれませんけどかなり大きくて

日本での実用性はほとんどないんじゃないかと思いますけど

カッコいいハマーH1でしたよ


会場にはたくさんのハマーが展示してあって
ハマーH2カスタムカー
ハマーH2カスタムカー
ハマー軍団
面白かったですよ

行きの空いてる東名高速で10台以上のハマー軍団が

なぜか右車線を占領しててものすごく邪魔で

仕方なく左からごぼう抜きしたという思い出が・・・(^^;)

前回の記事はコチラ



missilemachine at 14:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 25, 2012

往年のフォード・マスタング

今日は久しぶりにアメ車が紹介したくなったので

11月に開催されたアメフェス2011で見つけた

マッスルカーを紹介しようと思います
フォード・マスタング フロントマスク
フォード・マスタング

64年に発売されるや否や、もう勘弁してくれって

いうくらい売れに売れた
初代マスタングです


「ポニーカー」なるアメリカの自動車文化における新ジャンルが

できるきっかけになるほどアメリカ人にとっては特別な車ですね


因みにポニーカーとは

お値打ちでコンパクトなスポーツカー的な意味でしょうか
フォード・マスタング車内
フォード・マスタング車内

バケットシートが装着されててしかもマニュアル車

かなり走りを意識したマスタングです

できたらシートベルトを装着してほしいんですけどね(^^;)
フォード・マスタング運転席
丸型5連メーターがカッコいいです

見にくいのが残念ですけど後付けタコメーターが装着されると

一気にレーシーな雰囲気になるのがいいですよね

フォード・マスタング ステッカー
いかにもアメ車って感じのステッカー類がイイ感じですけど

国産車で使えるのはシンプソンくらいでしょうか
フォード・マスタング リヤビュー
リヤビュー
フォード・マスタング エンブレム
エンブレムのマスタング(野生馬)が誇らしげですよね
フォード・マスタング右後ろ
ピカピカではないですけど雰囲気のいい車でした
1967年式フォード・マスタング コンバーチブル左前
1967年式フォード・マスタング

こちらはかなりピカピカに仕上げられてます

上に紹介したマスタングは外観をイジッてあるので

自分には65〜66年式のどちらかくらいにしかわからないですけど

この67年式からは毎年のようにフロントマスクやリヤの

デザインが変更されるので簡単に判別
できるので助かります
1967年式フォード・マスタング コンバーチブル左側面
アメリカ人はホントにコンバーチブル大好きですよね(^^;)

レクサスSC430
みたいな荷物置き場みたいなのは除いて

日本車で4人乗りのオープンカーってありましたっけ?

ボルボとかサーブとかでもあることはありますけど

4人乗りオープンカーはアメリカ文化と言っていいと思います
アメリカンレーシングホイール
アメリカンレーシングホイール

その名のとおりアメ車によく似合ってますよね
1967年式フォード・マスタング コンバーチブル リヤビュー
リヤビュー

基本的なイメージは残しながらも毎年少しずつ

デザイン変更してるので好みが分かれるところです


色んなイベントを回ってマスタングの画像を集めて

いつか年式ごとに並べてみたいと目論んでます
1967年式フォード・マスタング コンバーチブル右後ろ
オーナーの愛着がよくわかる
1967年式フォード・マスタング コンバーチブル フロントマスク
綺麗なマスタングでした

性格の異なる2台を紹介しましたけど

ノーマルにこだわって綺麗に仕上げるのもいいし

自分好みにイジッていくのもカッコいいし

結局はどんなマスタングでもいいということです(^^;)


前回書いたアメフェスの記事はコチラ
マッスルカーの記事は↓のタグをクリック

missilemachine at 05:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
記事検索




ホンダ名車図鑑
ホンダ模試検定
日産ヘリテイジコレクション
JavaScriptを有効にしてください。