バイク

April 23, 2017

ジョインツ2017

今年もJoints Custom Bike Show 2017

開催されたので行ってきましたよ

ジョインツ カスタムバイクショー2017

軽く汗ばむほどの陽気や快晴も手伝ってか

会場はかなりの台数が集結してました

さすがは国内最大のカスタムバイクショー

何百台いたか見当もつきません

でも8割ハーレーだったと思います


フラットヘッドエンジン

ナックルヘッドエンジン

パンヘッドエンジン

ショベルヘッドエンジン

歴代のエンジンを搭載したお宝物の

ハーレーが当然のようにいるので

その価値を忘れがちになっちゃいます


最近のモデルは煌びやかで

会場に展示すればいいのにと思うほど

ド派手なカスタムが施されてて

かなり来場者の目を引いてましたよ


会場に展示されてるハーレー

ハンパじゃないカスタムのチョッパーや


バガースタイルもたくさんいました

このハーレーはなんと32インチ

フロントタイヤを装着してました


ヤマハ・SR

駐車場ではSRパニックvol.3も開催されてて

個性的なSRがたくさんいましたよ


会場内のSRは街中で乗るのが

もったいないほど見事な仕上がりのが多くて

どちらも甲乙付け難い魅力がありました


トライアンフ

カワサキ・エストレア

ロイヤルエンフィールド

ヤマハ・XS650

ハーレーSRの二大勢力に押されつつも

個性的なカスタムバイクが集結してました


ただ残念なのは会場内に展示されてるのは

ホントハーレーSRばかりなので、もうちょっと

多様性があってもいいと思いましたよ


それでも芸術品とも呼べる作品も多く見れたし

エロいお姉さんにも出会えてサイコーでした

これからいろいろ紹介していくと思います

前回書いたJointsの記事はコチラ

以前書いた記事(ランダム)はコチラ


missilemachine at 02:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 20, 2017

ハーレー

今週末にポートメッセ名古屋

Speed and Custom Show 2017が開催されるので

まだほとんど紹介してない去年の画像を

載せようと思いますけど、多すぎるので

古いハーレーを紹介しようと思います

ハーレーディビッドソン

ハーレーのことなんて全然詳しくない

ズブの素人の自分でもわかるほど有名な

ナックルヘッドエンジンを搭載してます


2台目

3台目

タンク

とてもキレイな仕上がりでした

4台目

ピカピカのカスタムハーレーもいいですけど

当時の雰囲気を残してて、70年以上の

歴史を感じさせるほうが渋いですね

ここから紹介するハーレー

見る人が見れば一発でわかるんでしょうけど

素人にはいつのモデルかサッパリで

かなりの年代物ということしかわかりません


サイドバルブってエンジンでしょうか?

1台目

2台目

3台目

4台目

5台目

どれも歳相応の年季が入ってて

乗り手の拘りと愛着がよくわかる

カッコいいヴィンテージハーレーでした


前回書いた記事はコチラ

以前書いた記事(ランダム)はコチラ


missilemachine at 02:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 21, 2017

RZ350

年末に注文したRZ350ですけど

大体2週間おきに三重県桑名市

ミズノモーターにお邪魔して

社長さんとおしゃべりしつつ

進捗状況を確認
してるんですけど

ちょっと進んだような気がします

またここの社長さんが気さくな人で

ついつい長居しちゃうので

めんどくさがられてると思いますけど(^^;)


ヤマハ・RZ350

前回ベース車両を見せてもらった時から

ちょっとエンジンがキレイになったかな

くらいにしか見えないですけど

いろいろ事情があるみたいで・・・

このRZ350は前オーナーによって

250ccの軽二輪登録されてたそうです


このバイクを再度自動二輪で登録するには

ヤマハから製造証明書を発行してもらい

その上、製造当時のノーマル状態で

陸運局に持ち込まないといけない
そうで

TZR250(3MA)の足回りを組み込んだり

ミズノモーターオリジナルのチャンバーを

装着したりキチンと仕上げてから

陸運局に持ち込めない
ということで

とりあえずノーマルで登録してから

また一から仕上げるということらしいです

よって載ってるエンジンも間に合わせの

別なやつだそうで、とんだ二度手間になって

大変でしょうけど宜しくお願いします


こうなってくると気になるのは納期です

12月中旬の注文と手付金を入れた時点では

3月中にはなんとか仕上げたい」とのことでしたが

他にも数台同時進行でRZ250を仕上げてるので

うちのRZが仕上がるのはいつのことやら


急かしてどうにかなる物でもないし

気長に待つことにしますけど

GWまでにとか贅沢言わないので

せめて梅雨入りする前には

仕上がってくれないかなぁ


前回書いたうちのRZ350の記事はコチラ
関連記事は↓のタグをクリックしてください
ヤマハRZファイル
スタジオタッククリエイティブ
2013-11-25

以前書いた記事(ランダム)はコチラ


missilemachine at 02:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 05, 2017

タイヤ交換

今年からは自分の趣味の記事も

どんどん書いていきたいと思います

うちのVmax1700(2S3)もタイヤが限界に

近づいてきたので交換です


本来なら購入したバイク店で調達するべき

なんでしょうけど、ネット通販で安く仕入れました


Bridgestone BATTLAX BT023

Vmaxブリジストンバトラックス

指定タイヤ
だそうなので

今回は同じ銘柄にしましたけど

Fr 120/70R18、Rr 200/50R18

なかなか特殊なサイズなので

名古屋市緑区2りんかんでは取り寄せて

交換工賃込みで8万円くらいって言われて

ビックリしちゃいましたよ


ネット通販でいろいろ検索して

Fr17,000円、Rr33,000円

なんとか安く手に入れることに成功しましたけど

このバイクを手に入れた時から覚悟してたとはいえ

いざ現実に直面すると結構凹みますね(^^;)

文房具屋で見つけた

マッキー ペイントマーカー

タイヤレターをやってみましたよ


チマチマ書き込んでキレイに仕上げましたけど

タイヤチェンジャーで

ホイールにハメ込んだ瞬間に

3割くらいバリバリと剥がれちゃいました


ちゃんとタイヤレター専用の

ペンを使わないとダメみたいです


このバイクを購入したモトキッズさんで

持ち込み交換してもらいました

Vmaxはリアアームの幅が広いので

メンテナンススタンドをかけられなくて

レース活動も豊富で百戦錬磨の

MOTO KIDSさんでも結構苦戦してました


スタンドの問題をクリアしてからも

シャフトドライブ故に幅広のリアタイヤを

外すのにも苦労があったようです


Vmaxのタイヤ交換は初めてだったから

ちょっと手間取っただけでしょうけど

2時間くらいは格闘してましたけど

持ち込み交換なのに工賃は

結構サービスしてくれて
8,000円
くらいでした

合計で6万円弱でしたけど

ダンロップのツーリングタイヤなら

あと7,000円くらい安く済むみたいなので

次はそっちにしてみようかな


タイヤが新品だと気持ちがいいですよね

走行5,000kmの状態で手に入れた時は

当然腕のせいもあるんでしょうけど

全然曲がらないというイメージのVmaxでしたが

中央部分が減って平らになったタイヤから

新品に換えたら、まぁ曲がる曲がる


腕が上がったのかと勘違いしちゃいましたよ

交換してから2,000km近く走りましたけど

この気持ち良さをキープするために

遠出を避けて矢作ダムでバイクを傾けて

なるべく均一に減るように努力してます


大排気量のバカみたいトルクで

真っ直ぐ走るしか能がないと

思われがちなVmaxですけど

クネクネした山道を走るのも楽しいんですよ

以前書いた記事(ランダム)はコチラ


missilemachine at 02:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 01, 2017

カワサキ・ニンジャ250

去年の7月にそれまで乗っていた

ホンダ・FTR223を下取りに出して

購入したニンジャ250ですけど

いろいろ思うことがあって手放すことにしました


よって最後に軽くツーリングしてきましたよ

沼津港

海鮮丼

沼津港にあるにし与というお店の

海鮮丼が大好きでヒマを見つけては

食べに行ってますオススメですよ


愛知から沼津まで往復500kmの道のりを

無給油で走ってくれる燃費の良さ
のおかげで

お台場関西のイベントに行く

交通費をかなり浮かせることができたし

愛知県の走り屋のメッカ、矢作ダム

そこそこ軽快に走ってくれるのもお気に入り


テルミニョーニのマフラーやフェンダーレスなど

軽くイジッて楽しみましたが、泣く泣くお別れです


中古とはいえ走行9,800kmで購入してから

4,000kmしか走ってなかったので

かなり心残りではありますけど・・・


このバイクを手に入れるための
頭金30万円に化けてもらいました


ちょっと前から一度は2stのバイクに

乗ってみたい
と思うようになり

ホンダ・NSR250Rあたりのレーサーレプリカを

物色してましたけど、近年のプレミア上昇や

パーツ確保が困難になってることなどから

維持するのが結構大変
みたいなんですよね

そんな時に昔からデザインに憧れてた

このバイクのことを思い出したんですよ


ヤマハ・RZ250

このバイクも発売から35年以上経つ

NSRよりも古い立派な旧車
ですけど

Goo Bikeで検索してたらお隣りの

三重県桑名市ミズノモーターという

RZを専門に扱ってるショップ
があって

注文を受けてからベース車をバラして

一から仕上げるシステム
だそうで

今現在は実車の影も形もないので

多少の不安はありましたけど


小一時間ですが社長さんと話してたら

この人に任せとけば安心だ

根拠のない自信が沸いてきたので

お願いすることにしちゃいました


勝手に画像を拝借しちゃいましたけど

新品のガソリンタンクやフレームも

キレイに塗装して、エンジンも組み直して

ショップオリジナルのステンレスチャンバーと

TZR250(3MA)の足回りという仕様


製作してもらうことになりましたよ

RZ250は兄貴分であるRZ350

エンジンをそのまま載せ換えることが可能


ほぼ見分けも付かず、まずバレないので

250cc(軽二輪)登録のまま350cc

乗り回す人が多い
そうだし

(注:ミズノモーターの社長さんが
 その点を肯定してるわけじゃないですよ


いつかは350ccにしてみたいと思うので

そういうのもアリかな
と考えましたけど

自分ももういい歳したおじさん(35歳なので

昔みたいに車検の通らない改造車を

闇車検で通して乗り回すみたいなことは

止めようと思い留まり、社長さんに無理言って

RZ350をベースで仕上げてもらうことにしました

ちゃんと車検を通してキレイな身で

350ccRZに乗れるというのが自慢です

まぁ極めて当たり前のことなんですけどね(^^;)


年明けから取り掛かってくれるそうですが

気になる完成時期は

3月中にはなんとか仕上げたい」とのことで

今から待ち遠しいいですよ

期せずしてヤマハ党になってしまいますが

バイク以外の浪費癖を何とかしないと

VmaxRZレガシィの維持は大変だろうなぁ



missilemachine at 17:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
記事検索




ホンダ名車図鑑
ホンダ模試検定
日産ヘリテイジコレクション
JavaScriptを有効にしてください。