August 30, 2009

白熱するシビックレース

ポッカGTの前座レースでシビックレースが開催されました

厳密にはもうシビックレースとは言わないそうですけど

12周で争うワンメイクレースです詳しくはコチラ

さすがにオープニングラップではほとんど差がつきませんね

GTマシンのフリー走行を見た後だとちょっと遅いなぁとか

一瞬不届きなことを考えちゃいますが実際は相当速いんでしょうね
シビックレース1
一応イコールコンディションなのでみんなかなり頑張ってますね
シビックレース2
あまり順位の入れ替えはありませんでしたけど

白熱したバトルでしたよ
シビックレース4
あちこちでテールトゥノーズの戦いが繰り広げられて
シビックレース5
楽しませてくれましたよ
シビックレース3
ほとんどのシビックがホワイトカラーだったので

この2台が結構目立ってました

順位的には後方でしたけど(^^;)

さすがに最終ラップになると結構差が開いてますね

トップのDIXCEL・カーズ東海・SSRシビックは終始安定してて

グングン差が開いてたのでドライバーも上手い人なんでしょうね
レース終了後のピットレーン
お疲れ様でした

実況アナウンサーの「溢れる情熱、かさむ請求書という

一言が面白くて記憶に残ってます金かかるんでしょうね

マシンセッティングのキモはリヤタイヤにあると言ってましたが

周回を重ねるとフロントタイヤが熱ダレしてグリップしなくなるのは

わかりますが、前に走ったGTマシンのタイヤカスをリヤタイヤが拾うと

逆にグリップが上がってアンダーステア傾向になるそうです

知りませんでしたリヤタイヤはほとんど減らないそうで

年間シリーズを通して1セットで間に合うそうです

ホンダブースで配られてたシビックレースの冊子に

「あなたもマシンを手に入れて気軽に参加してみませんか?」

的なことが書かれてましたが、そう簡単にはいきませんよ(^^;)

前回紹介したシビックレースの記事はコチラコチラ



missilemachine at 23:57│Comments(0)TrackBack(0)シビック 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

ミサイルマシン

記事検索




ホンダ名車図鑑
ホンダ模試検定
日産ヘリテイジコレクション
JavaScriptを有効にしてください。