November 21, 2017

ハコスカ

久しぶりにゴリゴリの旧車を紹介したくなったので

JCCAクラシックカーフェスティバル
     ニューイヤーミーティング2017


会場駐車場で見つけたこのクルマを紹介します

日産・スカイライン2000GT(GC10)

いつ見てもハコスカは顔付きがよくて

漢(おとこ)のクルマって感じがしますよね


RSワタナベ 4スポークホイール

かなり珍品の4本スポークホイールは

なかなか拝めないので、いい物が見れました


余談ですけど、RSワタナベには

5本スポークホイールも存在するそうですけど

実物は見たことがありません

シャコタン

リアタイヤも圧巻のツラウチ

お約束のオーバーフェンダーを装着せずに

美しいサーフィンラインを残してることに

かなり強い拘りを感じます


ハコスカの車高じゃないですよね

もうこれは芸術品と言ってもいいくらい

惚れ惚れするほど見事な仕上がりですけど

かなり苦労があったんでしょうね


熱心なハコスカファンからは「邪道だとか

ハコスカ乗りの風上にも置けないとか

酷い扱いを受けるかもしれない
ですけど

何年も旧車イベントを追っかけてると

普通のハコスカはどれも無個性に見えて

見飽きてしまう
ので

とても衝撃的で印象深いクルマです

とてもカッコいいシャコタンハコスカでしたよ

前回書いたニューイヤーミーティングの記事はコチラ
関連記事は↓のタグをクリックしてください


missilemachine at 02:30│Comments(0) 旧車 | Stance スタンス

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

ミサイルマシン

記事検索




ホンダ名車図鑑
ホンダ模試検定
日産ヘリテイジコレクション
JavaScriptを有効にしてください。