September 14, 2017

プリムス・ロードランナー

スタンスネーションジャパン長崎2017

会場で見つけたマッスルカーを紹介します

1970年式プリマス・ロードランナー

個人的にも大好きなマッスルカーです

映画「ワイルドスピード」で

ドミニクが転がしててカーチェイスの末に

廃車にするという暴挙を犯してやがります


70年式のこの顔付きや

いかにもマッチョなスタイルがたまりませんよね

Intro V−RODホイール

19インチホイールの内側から

WILLWOOD(ウィルウッド)

ブレーキキャリパーが覗いてます


このクルマは多少ホールド感を意識して

シートを張り替えてますけど

ゴリゴリのマッスルカーのくせに

真っ平らなベンチシートを設定する

アメリカ人の感覚がわかりません(^^;)


ロードランナーのメインターゲットは若者だったので

価格を抑えるため、走りに関係ない部分は

簡素化されてるそうですけど


インパネ周りはなかなかレーシーで

カッコいいですよね


383cu.in.(6.3リッター)エンジン

リアビュー

ボディカラーもイイ感じで

日本車では考えられないサイズ感が迫力満点で

スタネの会場内でも異彩を放ってました


とてもカッコいいマッスルカーでした

前回書いたSNJ長崎2017の記事はコチラ




missilemachine at 02:30│Comments(0)Stance スタンス | マッスルカー

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
記事検索




ホンダ名車図鑑
ホンダ模試検定
日産ヘリテイジコレクション
JavaScriptを有効にしてください。