July 24, 2017

VW・ゴルフ今韮圍

先月納車されたうちの新しい愛車ですけど

早速やらかしちゃいました

VW・ゴルフ GTIエディション35(1KCDL)

仕事終わりの深夜にGSで洗車して

水滴を飛ばすために長い直線で

軽く全開して、信号待ちで停止したら

突然ボンネット右前から煙が

モクモク上がってきた
んですけど

のん気なものでその時は「ブレーキかな?」

くらいにしか思わなかったんですけど

すぐにエアコンが効かなくなって

バッテリーの警告灯が点灯しはじめたところで

やっと事の重大さに気付いた次第です


アパートのすぐ近くだったので自走して帰り

辺りにゴムが溶けた匂いが漂ってて

嫌な予感しかしない中でボンネットを開けたら・・・


ベルトがグチャグチャになってました

夜明けを待ってたので小一時間経ってたのに

ベルトはかなりのアツアツ状態で

半分溶けかかってちぎれてました


オルタネーター、エアコンのコンプレッサーと

恐らくウォーターポンプも稼動してるベルト
なので

そのまま走り続けたらオーバーヒートして

事態をさらに悪化させてたかもしれません


オルタネーターのプーリーは

キレイなもので、手で回してみても

スムーズに回ってましたけど


エアコンのコンプレッサー周りは

溶けたゴムが飛び散ってムチャクチャでした


これを見れば火を見るより明らかですけど

プーリーは完全に焼き付きを起こしてて

手では全く回りませんでした


納車されてから1ヵ月弱、1,000kmくらいしか

走ってないのに、積載車に載せて

購入したショップにご帰還です


ここで一番気になるのが修理代ですけど、

ネットで検索したら、ポロGTIに乗ってる人が

同じトラブルでディーラーに入庫させたら

25万円請求され
というのを見たので

こんなしょうもないトラブルのために

ボーナスを使うハメになるのか


なんて考えてましたけど

購入したショップが保証で修理してくれました

カーライフスタッフ本田さん

本当にありがとうございましたm(__)m


社外品の新品コンプレッサーを使用して

全部で10万円くらいだったとのことです


知り合いの経験談などで外車は故障で苦労するという

話をいろいろ聞かされてはいましたけど

まさかこんなに早く初洗礼を受けるとは・・・

今回はショップの好意に甘えることができて

ほんとにラッキーでしたが、次はありません

まぁ、これから先も些細なトラブルは起こるだろうし

こんなことでへこたれてたら

外国車の中古車を維持することは

できないんでしょうね

これからどうなることやら・・・(^^;)





missilemachine at 02:30│Comments(0)myゴルフGTI 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

ミサイルマシン

記事検索




ホンダ名車図鑑
ホンダ模試検定
日産ヘリテイジコレクション
JavaScriptを有効にしてください。