May 06, 2017

ホンダ・シビック

先日開催されたWekfest Japan 2017

会場で撮影してきたスタンス車両を紹介しますが

先日も書きましたが、寝坊したため

会場の半分くらいしか回れませんでした

限られた時間で見つけたクルマの中で

個人的No.1を紹介します

ホンダ・シビック

正直このクルマより目立つシャコタンの

EKシビックも結構いましたけど

自分にはこのシビックがドンピシャでした


右側面

ボルクレーシングTE37ホイール

EKシビックにはこれ以外考えられないと

言ってもいいくらい鉄板の組合わせですよね

16インチがキマッてます


ツライチ

エンジンルーム

K20Aにスワップされてました

エンジンルーム内の仕上がりが

とても美しくて印象的でした


車内

BRIDE(ブリッド)のセミバケも目を引きますけど

ダッシュボードやドアなどの内張りが

アルカンターラで全て張り替えられてます

セミバケとも合っていて統一感があって

とても高級感溢れる仕上がりでした


K20Aに換装するとシフトレバーの

配置で苦労するみたいですね


リアタイヤ

K20Aスワップもすごいですけど

外装だけでなく内装まで美しく仕上げられていて

こんな仕様にしたいと思わさせてくれました


カッコいいシャコタンシビックでしたよ

このシビックインテRの集団は

どれも美しい仕上がりで目立ってました


このEKシビックもカッコよかったんですけど

残り時間がなくて焦って撮影してたせいで

画像がボヤケちゃってほとんど使えませんでした

エンジンルーム

シビックのエキマニと言えば排気効率を

重視した形状のがほとんどですけど

曲げ方がが特徴的でした


この車高で街乗りをこなすとは根性が違います

鮮やかなボディカラーが目立つシビックでした


他にも気になるEKシビックがいたので近々紹介します

余談ですが、ブログで何度も書いてますけど

シビック タイプR(EK9)を購入しようか

迷ってるところなんですよ

上のシビックに触発されたというわけでもないですが

もし買ったら絶対に16インチTE37

履かせたいと心に決めてた
んですけど

残念なことにタイプR(EK9)

PCD114.3−5穴のTE37は設定がありません


さらに星の数ほど売れたであろう

15インチの114.3−5穴ですら

もう廃盤になってしまってるようです


今日日こんなサイズを採用してるクルマは

いないんでしょうかね

↑昔乗ってたシビックです(^^;)

前回書いたウィークフェストジャパンの記事はコチラ




missilemachine at 01:30│Comments(0)TrackBack(0)Stance スタンス 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
記事検索




ホンダ名車図鑑
ホンダ模試検定
日産ヘリテイジコレクション
JavaScriptを有効にしてください。