July 11, 2015

July 11, 2015

フォード・GT40

名古屋ノスタルジックカーフェスティバル2015

会場で見つけた旧車の画像を紹介します

フォード・GT40

60年代後半のル・マン24時間耐久レース

4連覇を達成し最強の名をほしいままにした

フォード・GT40がいましたよ


水色とオレンジのガルフカラーが目を惹きます

因みにこのイベントはオイルメーカーの

Gulfが冠スポンサー
だそうですよ

一体式のフロントカウルが開いてました

FRP製なのでこれだけ大きくても

想像以上に軽いんでしょうね


前後カウルが空けられた姿は圧巻です

車内

1列に並べられたメーター類がカッコいいです

ノーマルでもレースカー然としたコクピットですけど

ル・マンで勝つためだけに作られたという

このマシンの素性を考えれば当然ですね


427cu.in.(7リッター)エンジン

65年ル・マンで最初にこのエンジンを

搭載した時は475馬力だったそうですけど、

どんどん改良して67年には530馬力

発生させてたそうですよ


リアカウル

リアカウルの開き方が独特ですけど

走行中に開く心配は無かったんでしょうか?


会場にはランボルギーニ・カウンタックなど

往年のスーパーカーがたくさんいましたけど

ここまで強烈な存在感を放ってる車は

そうはいないですよ


会場入り口に展示されててとても目立ってた

カッコいいスーパーカーでしたよ


前回書いたGT40の記事はコチラ
関連記事は↓のタグをクリックしてください



livedoor プロフィール

ミサイルマシン

記事検索




ホンダ名車図鑑
ホンダ模試検定
日産ヘリテイジコレクション
JavaScriptを有効にしてください。