March 2015

March 31, 2015

トヨタ・スターレット

去年ポートメッセ名古屋で開催された

カスタムパーティーvol.6の会場駐車場で

見つけた旧車の画像を紹介します

トヨタ・スターレット(KP61)

この車を見た時はビックリしました

前期型の丸目から角目に変更された後期型でも

発売から30年以上経っているというのに

佇まいがもう新車のそれなんですよ

本気でタイムスリップしてきたのかと思いました


角張った顔付きが精悍で

フロントスポイラーと相まって

すごく速そうな雰囲気を醸し出してますよね


ハヤシストリートホイール

定番のRSワタナベ8スポークホイール

じゃないところに拘りを感じます


失礼ながら後ろ姿は走りそうには見えません

運転席

車内もキッチリ仕上げられてます

この車は4ドアだし純正のメーターパネルに

タコメーターが無く後付されてるので

あまり無茶なことをされてないであろう

程度のいいスタンダードグレードをベースに

ここまで仕上げたんでしょうね


KP保存会

たまたまいたオーナーさんに話を聞けましたが

この完璧な仕上がりから、どこかのショップで

レストアしたと思い込み
(主に金銭面で)

「どれくらいかかったんですか?」って聞いたら

「自分でコツコツ仕上げました」って言われたので

驚くと同時に失礼なことを聞いたと後悔しました

オーナーさん、あの時は失礼しましたm(__)m

エンジンルーム

かなり前のことなのでオーナーさんから

聞いた詳細は忘れちゃいましたが

当時は1,300cc4Kエンジン

1,430ccにボアアップするのが

一般的なチューニングだったそうですね


旧車イベントで新車同然に仕上げられた

ハコスカGT−RフェアレディZ

見かけることがありますけど

こんなマイナーな大衆車(失礼)のスターレット

ここまでキレイに仕上げるのは

オーナーさんの情熱というよりも

執念すら感じさせられざるを得ません

かなり思い入れのある車なんでしょうね


とてもキレイな旧車でした

お隣りにもう1台スターレットがいました

この車は後期型ですね

SSR マーク競曠ぁ璽

リアビュー

エンジンルーム

ちょっと調べたらKP61は後期型から

インジェクションに変更された
そうですが

それまでのキャブ車と比較すると

高回転での吹けが悪かった
ようです

この車はミクニソレックスキャブレター

変更されてました

カーボンボンネットが装着されてて

走りを意識したカッコいいスターレットでした


こういう旧車を維持するにはオーナー同士の

助け合いが不可欠なんでしょうね

オーナーさん同士で楽しそうに

話してるのが羨ましかったですよ


前回書いたカスタムパーティーの記事はコチラ




missilemachine at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旧車 

March 30, 2015

環状族

YouTubeで見つけたシビック動画です

Street Racing Japan [Part 4]

シビックが大好きだったので

大阪に住んでたら環状族になってみたかった

なんて若い頃は環状族に憧れた事もありましたけど

こういうの見てるといかに迷惑で

バカな行為なのかよくわかります


でも場所さえ選べば直管のシビック

思いきり全開にするのは気持ちいいんだろうなぁ


関連記事は↓のタグをクリックしてください

missilemachine at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)シビック | YouTubeシビック・ホンダ

March 29, 2015

BMW

富士スピードウェイで開催された

af imp.スーパーカーニバルの会場で

見つけたBMWの画像を紹介します

BMW M3(E46)

ツヤ消しのピンクがかなりのインパクトで

会場内でもかなり目立ってました


クマが挟まれてるのが笑えます

画像では伝えられませんがモーター内臓で

足をバタバタさせててカワイイんですよ

右側面

曙ブレーキのキャリパーが装着されてました

リアビュー

ツライチ

それにしてもこんな奇抜な色に全塗装するとは

オーナーはちょっと変わった女性かな


なんて考えてたんですけど・・・

CARAPP

福島県にあるショップで

カーラッピングが得意だそうです

この車がラッピングされてたとは

間近で撮影してて全く気付きませんでした


HP見てたらBMW3リシリーズクラスを

フルラッピングすると50万だそうです


それが高いと感じるか安いと感じるかは

個人の価値観の問題ですけど

全塗装すると転売時に不利とか聞くこともあるし

カラーリングが気に入らなくなったら

元に戻せるのがメリットでしょうね

ミラーなどの小物をカーボン柄にするのも

いいアクセントになっていいですね


30万くらいに抑えられるなら

こういうのもアリかなと思っちゃいます

宣伝効果も抜群でカッコいいM3でしたよ


BMW

グレードはよくわかりませんけど

鮮やかなボディカラーがとても印象的で

東京オートサロン2014の会場にも

展示してあったのをよく憶えてます

ワーク マイスターM1ホイール

このホイールはホントにカッコいいし

リムやオフセットなどのサイズを

事細かに指定できるので

この車みたいにピッタリなツライチに

できるのがいいですよね

その分少しお高いですけど(^^;)

いつ見ても鮮やかなカラーリングに

ホレボレするヘラフラBMWでした


前回書いたaf imp.スーパーカーニバルの記事はコチラ
関連記事は↓のタグをクリックしてください

missilemachine at 22:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ヘラフラッシュ 

March 28, 2015

VW・ビートル

Cal Flavor(キャルフレーバー)2014

会場で見つけた旧車の画像を紹介します

フォルクスワーゲン・ビートル

この車のジャンルとしては

ラットロッドというんでしょうか?

ボディ以外あまり原形をとどめてないです

タイヤの大きさはもちろん

ポジションもノーマルとは全然違う
ので

限界までローダウンするために

いろいろ苦労があったんでしょうね


タイヤを四隅に配置したかった

というのもあるんでしょうけど

さらにこのビートルはチョップトップされてて

より低く見せることに拘りがようですね


リアビュー

エンジンがむき出しでマウントされてますけど

ここまでローダウンしてると本来エンジンが

収まるスペースが無くなる
ので仕方ないですよね

ビートルのフラット4エンジンが直管だと

どんなサウンドになるんでしょうか


常日頃思ってるんですけど

こういう車は車検どうするんでしょうかね?

オーナーさんの拘りがビシバシ伝わってくる

カッコいいカスタムカーでしたよ


お隣りにこれまた個性的なビートルがいました

こちらもこれ以上無理というくらいの

シャコタンでインパクト満点です


残念なことに他の画像がピンボケで

使い物になりませんでした

こういう車が見れるのも

このイベントならではでしょうか


前回書いたCalFlavorの記事はコチラ

missilemachine at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旧車 

March 27, 2015

アルファロメオ

あいち健康の森で開催された

あいちトリコローレ2014の会場で

見つけた旧車の画像を紹介します

アルファロメオ・ジュリア スプリントGTA

結構なお宝車が並んでたのでビックリしました

60年代アルファロメオからジュリア スプリントGT

という2ドアクーペモデルが販売されてましたけど

デザインはそのままでボディをアルミニウム製に

変更して車重750kgと軽量化を実現し

チューニングエンジンを搭載した

レース向けのモデルGTA
が登場したことで

ヨーロッパのレースで大活躍したそうです

この顔付きがいいですよね

リアビュー

シンプルなデザインですけど、いいラインしてます

エンブレム

昔のイタ車は独特の味があっていいですよね

とてもキレイで大事にされてることが

よくわかるロメオでした


アルファロメオ・ジュリアスーパー1.6

こっちの車は4ドアセダンです

上の車と比べると、より個性的な顔付きだし

丸目4灯はどんな車でもカッコいいですよね

この車は72年式だそうで

角ばったデザインがより現代的な印象です

リアビュー

エンブレム

この車のことは詳しくないので

カッコいいとしか言えません(^^;)

2台ともとてもキレイな旧車でしたよ


missilemachine at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
記事検索




ホンダ名車図鑑
ホンダ模試検定
日産ヘリテイジコレクション
JavaScriptを有効にしてください。