March 31, 2015

March 31, 2015

トヨタ・スターレット

去年ポートメッセ名古屋で開催された

カスタムパーティーvol.6の会場駐車場で

見つけた旧車の画像を紹介します

トヨタ・スターレット(KP61)

この車を見た時はビックリしました

前期型の丸目から角目に変更された後期型でも

発売から30年以上経っているというのに

佇まいがもう新車のそれなんですよ

本気でタイムスリップしてきたのかと思いました


角張った顔付きが精悍で

フロントスポイラーと相まって

すごく速そうな雰囲気を醸し出してますよね


ハヤシストリートホイール

定番のRSワタナベ8スポークホイール

じゃないところに拘りを感じます


失礼ながら後ろ姿は走りそうには見えません

運転席

車内もキッチリ仕上げられてます

この車は4ドアだし純正のメーターパネルに

タコメーターが無く後付されてるので

あまり無茶なことをされてないであろう

程度のいいスタンダードグレードをベースに

ここまで仕上げたんでしょうね


KP保存会

たまたまいたオーナーさんに話を聞けましたが

この完璧な仕上がりから、どこかのショップで

レストアしたと思い込み
(主に金銭面で)

「どれくらいかかったんですか?」って聞いたら

「自分でコツコツ仕上げました」って言われたので

驚くと同時に失礼なことを聞いたと後悔しました

オーナーさん、あの時は失礼しましたm(__)m

エンジンルーム

かなり前のことなのでオーナーさんから

聞いた詳細は忘れちゃいましたが

当時は1,300cc4Kエンジン

1,430ccにボアアップするのが

一般的なチューニングだったそうですね


旧車イベントで新車同然に仕上げられた

ハコスカGT−RフェアレディZ

見かけることがありますけど

こんなマイナーな大衆車(失礼)のスターレット

ここまでキレイに仕上げるのは

オーナーさんの情熱というよりも

執念すら感じさせられざるを得ません

かなり思い入れのある車なんでしょうね


とてもキレイな旧車でした

お隣りにもう1台スターレットがいました

この車は後期型ですね

SSR マーク競曠ぁ璽

リアビュー

エンジンルーム

ちょっと調べたらKP61は後期型から

インジェクションに変更された
そうですが

それまでのキャブ車と比較すると

高回転での吹けが悪かった
ようです

この車はミクニソレックスキャブレター

変更されてました

カーボンボンネットが装着されてて

走りを意識したカッコいいスターレットでした


こういう旧車を維持するにはオーナー同士の

助け合いが不可欠なんでしょうね

オーナーさん同士で楽しそうに

話してるのが羨ましかったですよ


前回書いたカスタムパーティーの記事はコチラ




missilemachine at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旧車 
livedoor プロフィール

ミサイルマシン

記事検索




ホンダ名車図鑑
ホンダ模試検定
日産ヘリテイジコレクション
JavaScriptを有効にしてください。