August 31, 2014

August 31, 2014

BMW・Z4

今日はスーパーGT第6戦鈴鹿ポッカ1,000km

決勝レースでしたけど、午前のフリー走行で

ウェイトハンデがあってないようなレベルの

ARTA NSXがトップタイムを叩き出したので

かなり期待してたんですけど

まぁ、残念な結果になってしまいました


GT500クラス優勝したのは

ペトロナスTOM’s RC Fでしたが

カラーリングがかなり地味なので

載せるのをやめましたということで今日は

GT300クラス優勝を果たしたこのマシンを紹介します

TWS LM corsa BMW Z4 GT3

正直あんまり注目してなかったですけど

終始安定した走りで終盤でトップに立ってからも

いい走りしてましたよ

見た目や成績から初音ミクZ4人気は凄い

スタディーZ4BMWのワークスマシンなので

Z4の中では目立たない存在だったかもしれませんが

今回の優勝でシリーズチャンピオンも見えてきて

今後ますます注目されるでしょうね


リアビュー

左側面

ドライバー誰かな?

公開車検

APレーシング6ポットキャリパー

飯田章選手

GTではドライバーからチーム監督になってたので

レーサーとしては峠を越えたのかな


なんて勝手に考えてましたけど

ちょっと調べてみたら各方面で活躍されてて

まだまだバリバリの現役でしたよ失礼しました


レースクイーンのお姉さん

ピットウォークでここのブースは大盛況で

この写真を撮るのに苦労しましたよ


スーパーGT夕日に照らされながら

走るマシンが見れるのは鈴鹿だけ
なので

なかなか感慨深いですよね

シンプルですけどカッコいいカラーリングですね

残り2戦どう戦うのか楽しみです

頑張ってもらいたいですね

前回書いたスーパーGTの記事はコチラ
関連記事は↓のタグをクリックしてください




missilemachine at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スーパーGT 
livedoor プロフィール

ミサイルマシン

記事検索




ホンダ名車図鑑
ホンダ模試検定
日産ヘリテイジコレクション
JavaScriptを有効にしてください。