March 19, 2014

March 19, 2014

シボレー・エルカミーノ

スーパーウィークエンド2013

会場で見つけました

1959年式シボレー・エルカミーノ

前側だけ見たらインパラかと思ってましたが

リアビュー

後ろ側が全部荷台になってました

この年式の実物を見るのは二度目ですが

かなり個性的な車ですよね


ここまで大きかったらなんでも載るでしょうね(^^;

前後ともデザインが同年式のインパラ

ほぼ同じなのも面白いですよね


左側面

かなりシャコタンなのに加えてここまで

全長が長いと街乗りも相当気を遣うことでしょう


この車はルーフがブッタ切りされてます

チョップドルーフはカッコいいですけど

複雑な形状のフロントガラスとか

どうやって製作してるのかすごく気になります


かなり低くて圧迫感がハンパないでしょうね(^^;

ルーフが近すぎてハンドルの取り回しとかが

大変そうですけど、カッコよさのためなら

それくらいの犠牲は仕方ないことなんでしょうか


とてもカッコいい旧車が見れましたよ

前回書いたスーパーウィークエンドの記事はコチラ
前回書いたエルカミーノの記事はコチラ
関連記事は↓のタグをクリックしてください

missilemachine at 14:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)旧車 
livedoor プロフィール
記事検索




ホンダ名車図鑑
ホンダ模試検定
日産ヘリテイジコレクション
JavaScriptを有効にしてください。