August 12, 2013

August 12, 2013

ランチア・ラリー037

先日行った四国自動車博物館で撮影した

037ラリーのコンペティツィオーネ(競技車両)

紹介しようと思ってたのですが

その前にこっちを紹介しないといけません

ランチア・ラリー037ストラダーレ

ランチアWRCグループBで勝つためだけに

開発
し、ホモロゲーションを取るために

200台だけ生産
された中の1台がこの車

ストラダーレ(市販車両)です

フロントタイヤ

デザインはよく似てますけど純正ホイールは

Fr5インチ16インチ、Rr16インチに対し

この車には17インチが装着されてましたよ

リア側に回るとリアカウルがガバッと開けられてて

ミッドシップのエンジンが丸見えです


この車はキャビン以外は前後とも

鋼管パイプフレームにFRPボディ


被せているという過激な仕上がりとなってます

2リッターエンジンにスーパーチャージャーを

装着して205馬力を発生させてます


かなり複雑なフレームワークですよね

縦置きエンジンに装着されてるのが

ZF製5速トランスミッション

ドイツのZF社は日本ではあまり馴染みがないですけど

DTMのマシン全車にクラッチを供給してたり

レース界でも100年近い実績のあるメーカー


今年からスーパーGTのシリーズパートナーとして

パーツを供給するそうですよ


ツインダンパーのダブルウィッシュボーンサス

この車は2年前のアバルトデイズという

イベント会場で見つけたんですけど

こういう特殊なイベントでもないと

拝めない激レア車に出会えてハッピーでした


御殿場まで出張った甲斐がありましたよ


追記:shnさん、ご指摘ありがとうございます

ランチア・ラリーストラダーレの正しいタイヤサイズは

Fr205/55VR16、Rr225/50VR16だそうです

不勉強ですみません

訂正してお詫びしますm(__)m


前回書いたアバルトデイズの記事はコチラ
関連記事は↓のタグをクリックしてください

missilemachine at 23:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)旧車 
livedoor プロフィール

ミサイルマシン

記事検索




ホンダ名車図鑑
ホンダ模試検定
日産ヘリテイジコレクション
JavaScriptを有効にしてください。