August 2012

August 31, 2012

レーシングスカイライン

2012名古屋ノスタルジックカーショーの画像を見てたら

このレーシングカー達が出てきましたよ
リーボックスカイライン(R31)フロントマスク
リーボックスカイラインGTS-R(R31)
リーボックスカイライン(R31)左前
1985〜93年まで開催された

全日本ツーリングカー選手権(Gr.A)に参戦して

大活躍したマシンですグループAのホモロゲを取るために

800台限定で生産されたスカイラインGTS-Rがベース

2リッターのRB20DET-Rエンジンから

400馬力以上(一説には443馬力とか)発生させて

長谷見昌弘選手(と外国人の誰かがドライブしたこのマシンが

89年のシリーズチャンピオンを獲得しました

リーボックスカイライン(R31)右側面
R31スカイラインR32スカイラインと比べて12cm

全長が長
そうですけど、それ以上に長く見えちゃいます
SSRホイール
SSRホイール(17インチ)
リーボックスカイライン(R31)右後ろ
トランク部分が長すぎませんか(^^;)

スカイラインGTS-Rが参戦した3年間のうち2年は

ライバルのフォード・シエラに煮え湯を飲まされて

シリーズチャンピオンを奪われてきましたが、3年目にして

やっと掴んだチャンピオンの喜びは格別だったでしょうね

リーボックスカイライン(R31) 左前
なかなかお目にかかれないマシンでした
ZEXELスカイライン(R32)フロントマスク
ZEXELスカイランGT-R(R32)
ZEXELスカイライン(R32)右前
スカイラインGTS-Rに替わり1990〜93年まで

グループAで大活躍しましたデビューイヤーに

全6戦ポールポジション・優勝と完全制覇
しちゃって

GT-Rのあまりの強さにトヨタフォードなどライバルが撤退して

Gr.Aクラス1GT-Rのワンメイクレース状態


なっちゃったのはあまりにも有名な話ですよね
ZEXELスカイライン(R32)ボンネット
このゼクセルスカイラインのことはよく知りませんでしたが

世界三大24時間レースで有名な

スパ・フランコルシャン24時間レース

日本車初の総合優勝を果たしたマシンだそうです
ZEXELスカイライン(R32)右側面
それでもこのR32GT-Rはカッコよすぎます
ZEXELスカイライン(R32)フロントタイヤ
どこのホイールですかね?ボルクレーシングとかかな
ZEXELスカイライン(R32)右後ろ
上の画像と比較するといかにスカイラインGTS-R

長かったかよくわかりますよね(^^;)

ZEXELスカイライン(R32)リヤビュー
後姿もカッコいいです
ZEXELスカイライン(R32)左前
R32GT-Rのカッコよさは

いつまでも色褪せないですね


今回はグループAスカイラインを紹介しましたが

他にもレーシングスカイラインがいたのでいつか紹介します

前回書いたノスタルジックカーショーの記事はコチラ
関連記事は↓のタグをクリックしてください

missilemachine at 06:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)名古屋ノスタルジックカーショー 

August 30, 2012

D1マシンの86

先日富士スピードウェイで開催された

Fuji86スタイル2012の会場に展示してありました
HKS86(ZN6)フロントマスク
HKS RACING PERFORMER86(ZN6)
HKS86(ZN6)右前
D1グランプリのマシンでドライバーは谷口信輝選手です
アドバンRZホイール
アドバンRZホイール

エンドレスブレーキキャリパーがよく見えます
HKS86(ZN6)エンジンルーム
エンジンルーム

現在D1グランプリには3台の86が出場してますが

ノーマルのFA20エンジンを使用して参戦してるのは

このマシン
だけ
だそうです
HKSスーパーチャージャーGTS7040L
HKS GTS7040Lスーパーチャージャー

ピストンやコンロッドはHKS製を使用してますが

ブースト1.6kg/㎠580馬力も出てるそうですよ

HKSはエンジンスワップせずにノーマルエンジンを使用したり

ターボより低コストで装着できるスーパーチャージャーにしたり

一般ユーザーへのフィードバックが第一だそうです
HKS86(ZN6)運転席
運転席
HKS86(ZN6)車内
D1グランプリで勝つためには足回りはもちろん

前後ブレーキバランス調整などの細かなセッティングが

必要不可欠みたいですね

HKS86(ZN6)リアウィング
リアウィング
HKS86(ZN6) リヤビュー
86用に様々なGTウィングが販売されてるみたいですけど
HKS86(ZN6)リヤビュー
これもなかなかカッコいいですね
HKS86(ZN6)左前
D1グランプリに限らずドリフト界で活躍してる

180SXAE86とかローレルチェイサーとかは

安い、軽い、カッコいい、パーツが豊富とか

ドリフトする人にとってはメリットが多いのはわかりますけど

とっくの昔に生産終了した絶版車
ばかり
なので

積極的に現行の車を使って盛り上げていってもらわないと

スポーツカーの世界も遅かれ早かれ行き詰っちゃいますよね

こういう最新のマシンが活躍するのは大歓迎です


前回書いたFuji86スタイルの記事はコチラ
関連記事は↓のタグをクリックしてください

missilemachine at 05:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 29, 2012

ドリフト動画

YouTubeで見つけたドリフト動画です

King of Europe Drift Series - Final Round 2010

ちょっと古い動画みたいですけど

ヨーロッパでもかなりドリフトは盛り上がってるみたいですね

日本でもサーキット以外でのイベントがあるといいのに

前回の記事はコチラ

missilemachine at 15:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)YouTube(ドリフト系) 

August 28, 2012

HellaFlush Kansai2012画像集その11

久しぶりにヘラフラッシュ関西2012の会場で見かけた

車を紹介しようと思いますが今日の車は

個人的にかなり思い入れのある車です

日産レパード(F31)フロントマスク
日産レパード(F31)
日産レパード(F31)右前
レパードといえばあぶない刑事

あぶデカ
といえばレパード


特にこの前期型は今見てもカッコよすぎます

販売面ではライバルのソアラに完膚なきまでに叩きのめされましたが

今でも根強いファンが多いので

中古車相場は今でもかなり高水準で推移してて

憧れのグレード3.0アルティマなんて

100万を下ることはほとんどないのが現状みたいです

中にはレストア済みで500万円オーバーなんてのもあって

かなりコアなファンに支えられてるみたいですよ
ロンシャンXR-4ホイール
ロンシャンXR-4ホイール
日産レパード(F31)右後ろ
同時期のスカイライン(R31)と同じくカクカクしたデザインが

男臭くてかなりお気に入
なんですけど

やっぱりあぶない刑事の影響が強いのは間違いないです(^^;)
日産レパード(F31) 右前
お約束のゴールドツートンじゃないのが

逆に新鮮でシブいレパードでしたよ

日産シルビア(S13)フロントマスク
日産シルビア(S13)
日産シルビア(S13)右前
最近めっきりキレイなシルビアを見かけなくなった気がします
レイズ ボルクレーシングTE37Vホイール
レイズ ボルクレーシングTE37Vホイール
日産シルビア(S13)右後ろ
リヤビュー
日産シルビア(S13)リアタイヤ
このツライチぶりはさすがヘラフラッシュですね
日産シルビア(S13)リアスポイラー
リアスポイラー

リベット留めなのが武骨な感じがしてカッコいいですよね
日産シルビア(S13) 右前
ロシア人やブラジル人までシルビアでドリフトするほど

海外流出が止まらなくてどんどんタマがなくなっていくので

是非とも大事にしてもらいたいものですね


2台ともとてもキレイでカッコいい車達でした

前回の記事はコチラ
関連記事は↓のタグをクリックしてください

missilemachine at 05:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ヘラフラッシュ 

August 27, 2012

東京オートサロン2012画像集その13

久しぶりに東京オートサロン2012の画像を紹介します

ガレージGフォース

ガレージGフォースブース
ガレージGフォースブース

横浜にあるチューニングショップだそうで

歴代のランエボにかなり力を入れてるみたいですよ

ガレージGフォース ランサーエボリューション哨侫蹈鵐肇泪好
三菱ランサーエボリューション勝複達擅苅繊
ガレージGフォース ランサーエボリューション庄α
VARIS(バリス)ワイドボディキットを装着していて

フロントフェンダーはなんと片側40mmも拡大されてます

VARIS/EVO X WIDE 360°映像

ホームページ見てたら出てきました

画像で見るよりわかりやすいですけど、かなりカッコいいです

カーボンボンネットも迫力のルックスに拍車をかけてます
ガレージGフォース ランサーエボリューション庄βμ
レイズ ボルクレーシングG25ホイールがよく似合ってます

エンジンもHKS2.2リッターキットGT3037Sタービン

装着してて460馬力を発生させてるそうです
ガレージGフォース ランサーエボリューション 右前
このランエボを一言で表現するとしたら

スパルタンという言葉しか思いつきません

ガレージGフォース日産GT-R(R35)フロントマスク
日産GT-R(R35)NOB GT-R
ガレージGフォース日産GT-R(R35)右前
名前を見れば想像がつくと思いますけど

このGT-RスーパーGTD1グランプリなどで活躍する

谷口信輝さんの愛車ですこのGT-Rのコンセプトは

「皆の憧れるような速くてカッコいい車に乗りたい」だそうです

外装は香港のトップレーシングというショップの

ドライカーボンエアロをカスタマイズして装着してるそうです
ヨコハマAVSモデルF15ホイール
ヨコハマAVSモデルF15ホイール

ついにR35GT-R21インチを履くようになりましたか

HKSGT800キットを装着して800馬力を叩き出してます
ガレージGフォース日産GT-R(R35) 右前
もうカッコいいという言葉しか出てきません

見るからに速そうでカッコいい2台でした


前回の記事はコチラ
関連記事は↓のタグをクリックしてください

missilemachine at 04:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)東京オートサロン 
livedoor プロフィール
記事検索




ホンダ名車図鑑
ホンダ模試検定
日産ヘリテイジコレクション
JavaScriptを有効にしてください。