January 2012

January 26, 2012

ツライチのカッコいい車達

よくわからないですけどカッコいい車達が

たくさん出てきて面白いですよ

Hellaflush Video HD

HellaFlush: Slammed: Stance : Tribute

圧倒的に日本車が多いのでアメリカで人気の

JDMとかと同じような意味なのかと思いましたが

この気になる「Hellaflush」という言葉は造語だそうで

早い話が「すごいツライチ」という意味だそうです

意味を知ったうえで動画を見直してみるとより面白いですね

日本でもイベントが開催され始めてるそうなので

地元の愛知県でも開催されたら見に行ってみたいです

January 25, 2012

往年のフォード・マスタング

今日は久しぶりにアメ車が紹介したくなったので

11月に開催されたアメフェス2011で見つけた

マッスルカーを紹介しようと思います
フォード・マスタング フロントマスク
フォード・マスタング

64年に発売されるや否や、もう勘弁してくれって

いうくらい売れに売れた
初代マスタングです


「ポニーカー」なるアメリカの自動車文化における新ジャンルが

できるきっかけになるほどアメリカ人にとっては特別な車ですね


因みにポニーカーとは

お値打ちでコンパクトなスポーツカー的な意味でしょうか
フォード・マスタング車内
フォード・マスタング車内

バケットシートが装着されててしかもマニュアル車

かなり走りを意識したマスタングです

できたらシートベルトを装着してほしいんですけどね(^^;)
フォード・マスタング運転席
丸型5連メーターがカッコいいです

見にくいのが残念ですけど後付けタコメーターが装着されると

一気にレーシーな雰囲気になるのがいいですよね

フォード・マスタング ステッカー
いかにもアメ車って感じのステッカー類がイイ感じですけど

国産車で使えるのはシンプソンくらいでしょうか
フォード・マスタング リヤビュー
リヤビュー
フォード・マスタング エンブレム
エンブレムのマスタング(野生馬)が誇らしげですよね
フォード・マスタング右後ろ
ピカピカではないですけど雰囲気のいい車でした
1967年式フォード・マスタング コンバーチブル左前
1967年式フォード・マスタング

こちらはかなりピカピカに仕上げられてます

上に紹介したマスタングは外観をイジッてあるので

自分には65〜66年式のどちらかくらいにしかわからないですけど

この67年式からは毎年のようにフロントマスクやリヤの

デザインが変更されるので簡単に判別
できるので助かります
1967年式フォード・マスタング コンバーチブル左側面
アメリカ人はホントにコンバーチブル大好きですよね(^^;)

レクサスSC430
みたいな荷物置き場みたいなのは除いて

日本車で4人乗りのオープンカーってありましたっけ?

ボルボとかサーブとかでもあることはありますけど

4人乗りオープンカーはアメリカ文化と言っていいと思います
アメリカンレーシングホイール
アメリカンレーシングホイール

その名のとおりアメ車によく似合ってますよね
1967年式フォード・マスタング コンバーチブル リヤビュー
リヤビュー

基本的なイメージは残しながらも毎年少しずつ

デザイン変更してるので好みが分かれるところです


色んなイベントを回ってマスタングの画像を集めて

いつか年式ごとに並べてみたいと目論んでます
1967年式フォード・マスタング コンバーチブル右後ろ
オーナーの愛着がよくわかる
1967年式フォード・マスタング コンバーチブル フロントマスク
綺麗なマスタングでした

性格の異なる2台を紹介しましたけど

ノーマルにこだわって綺麗に仕上げるのもいいし

自分好みにイジッていくのもカッコいいし

結局はどんなマスタングでもいいということです(^^;)


前回書いたアメフェスの記事はコチラ
マッスルカーの記事は↓のタグをクリック

missilemachine at 05:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マッスルカー 

January 24, 2012

レガシィの車検

先日もお伝えした通り今回うちのレガシィ

ディーラーで車検通すことにしたのはいいんですけど

社外マフラーが音量規制ギリギリなのでサイレンサーを

装着しないといけない
事態になってしまい、ここで問題が・・・
ガナドール・ルージュチタンマフラー
ガナドール・Rouge(ルージュ)チタンマフラー

うちのレガシィ2.0GT スペックBですけど
ガナドール・ルージュ チタンマフラー
マフラーの先端が折り返しているので

普通のサイレンサーは装着できません


折り返し部をサンダーで削るとか無茶なことを考えながら

とりあえずヤフオクを見ていたら救世主が現れましたよ
フランジサイレンサー
フランジサイレンサー(1,500円)

皆さんの想像とはちょっと違う形状だと思いますけど

早い話が、センターパイプとテールパイプの間に装着する

サイレンサーです
ソッコーで落札しましたが

2本出しマフラーなので2セット購入するハメに・・・トホホ

画像は2セット分で送料込みで3,600円でしたよ
レガシィのフランジサイレンサー
このサイレンサーのねじピッチは88〜100mmだそうですけど

レガシィに合わせてみたらちょうどハマっので

88mmある一般的なものを購入すれば問題なさそうです

サイレンサーが見つかったので、たまには自分で

装着してみようと意気込んでみたのですが・・・
レガシィのマフラー
レガシィの車高はノーマルなんですけど
ジャッキアップ前のレガシィ
〇で囲んだマフラー接合部はせいぜい30cm弱しかないので

取外し作業するにはちょっと窮屈です


さすがに純正ジャッキで上げた車の下には潜りたくないので

対策を考えてたら、素晴らしい裏技を思いつきました
コンクリートブロック
コンクリートブロック(130円)

ホームセンターで2個買ってきて
レガシィの適当ジャッキアップ
車輪止めにくっ付けて思いっきりバックしたら
適当ジャッキアップされたレガシィ
完璧です
適当ジャッキアップ されたレガシィ
ブロックの高さ約15cm分が追加されて
ジャッキアップ後のレガシィ
車の下で寝返りうてるくらいのスペースが確保できました

でも車は停車中も前に転がろうとしてるので、ギヤをバックに入れ

車輪止めも追加して愛車に潰されないようにしときました(^^;)


早速作業に移るのですが
レガシィ(BP5)のマフラー
マフラー
レガシィのテールパイプ接合部
案の定、接合部のボルトとナットはかなり固着していて

ビクともしません
事前にクレ5-56を浸透させておいたので

イケると勝手に決めつけてましたが考えが甘すぎたようです


20分ほど会社駐車場の愛車の下で悶絶したところで

先日タイヤ交換をお願いしたショップに丸投げしました(^^;)

電話で泣きついてショップに持ち込んだら
外されたレガシィのテールパイプ
ササッと2柱リフトでジャッキアップして

ものの5分で外してくれました

でもインパクトを使っても少し苦戦してたので

寝転がった状態で勝てる相手ではなかったようです

外されたレガシィ(BP5)のテールパイプ
中は結構汚いですね

因みに自分で作業しようとしていた時は

ガスケット剥がすのなんてスクレイパーなんかなくても

カッターでサクサク取れるんじゃね?
とか軽く考えてましたが

ショップの社長さんはタガネと金づちを使ってました

排気漏れの原因になるので綺麗に取らないといけないそうで

やはり無知というのは恐ろしいものですね(^^;)

とまぁ時間と体力を無駄にしましたけど無事に交換して

ディーラーに預けることができました
使用した工具
因みに車検が無事に終わってサイレンサーをポイする時は

手持ちの適当工具で簡単に外せました
当然ですけど(^^;)
取り外したフランジサイレンサー
外したサイレンサー

次回の車検はお世話になるショップで通すと思うので

もう使う機会はないと思いますけど一応取っておくことにします

自分でレガシィのマフラーを交換しようという人に

少しは参考になってほしいと思って書きましたけど

クソの役にも立たない記事になっちまいました


今回の出費

フランジサイレンサー2セット(送料込):¥3,600
コンクリートブロック:¥260
サイレンサー取付工賃:¥3,150

納車されてからのmyミサイルマシンレガシィ

  メンテナンス費:¥147,605

  改造費:¥9,450

  修理費:¥17,315

  その他:¥19,800


車検の話はまた後日にします

前回の記事はコチラ


missilemachine at 07:25|PermalinkComments(457)TrackBack(0)myレガシィ 

海外のヒルクライムイベント

YouTubeで見つけた海外のヒルクライムイベントです

Terrific Highlights Hillclimbs Bergrennen Switzerland +
Mickhausen FINGERVIDEO.CH - perfect sound

多種多様なマシンが出てきて面白いですけど

多くのマシンが見事にクラッシュして

現れては消えていくのがちょっと切ないですよね(^^;)


January 23, 2012

VW・ポロ

フォルクスワーゲンも2013年からWRCに参戦するそうで

期待したいですよね

Volkswagen Polo R WRC

VW Polo R WRC Test 2011 [HD]

参戦するメーカーが増えれば増えるほど

見てる方は面白いですよね

個人的にはWRCに参戦するスイフトスポーツ

見てみたいんですけどね(^^;)


livedoor プロフィール

ミサイルマシン

記事検索




ホンダ名車図鑑
ホンダ模試検定
日産ヘリテイジコレクション
JavaScriptを有効にしてください。