January 2010

January 27, 2010

2010東京オートサロン画像集その8

今日は自動車メーカーブースを紹介しようと思います

ホンダ

ホンダブース
ホンダブース

規模は去年と同じくらいで盛り上がってましたよ

展示車両はたくさんありましたが、興味があるのは

やはりスポーツカーになっちゃいます(^^;)
ホンダ シビック タイプR(FN2)
ホンダ シビックタイプR(FN2)

限定販売されてとっくに売り切れたであろうタイプRユーロ

展示してありました
ホンダ シビック タイプR(FN2)リヤビュー
コンパクトなボディのスタイルが好みですが

前後のライト周りのデザインはどうしても・・・(^^;)
ホンダ シビック タイプR(FN2)運転席
この最近のホンダお決まりのハンドル、デザインは好きですけど

ちゃんとスポーツ走行できるんでしょうか?

インパネ周りのデザインはあんまりパッとしないですけど

ドライバーを包み込むようなレイアウトはいいですよね

この展示車両は実際に乗れるようになってましたが

シフトさばきに人それぞれの個性が出てるようで

面白くなって撮影してきちゃいました(^^;)

この人は指先でシフトするのが好みみたいですね

この人は親の敵みたいなシフトチェンジで車がグラグラ

揺れていたのがちょっと笑えちゃいました

マニュアル車に乗ってる方は自分のシフト操作を

客観的に見てみると面白いかもしれませんね
ホンダ シビック タイプR(FN2)レカロシート
タイプRお約束のレカロシート

シビックタイプR(EK9)レカロシートは助手席に乗ってると

頭の後ろの4点式シートベルトを通すプラスチックの部分に

頭をぶつけて不愉快な思いをしたものですが

改善されてるみたいですね

車重のことで驚いたのは、セダンタイプR1,270kgなのに

なんでコンパクトに見えるハッチバックのタイプRユーロ

1,320kgもあるのか?って事です

これで201馬力だったらEK9のほうが速かったりして(^^;)

もう1台気になった車がコレ
ホンダ モデューロ インサイト
ツーリング モデューロ インサイト

2009エンジョイ耐久レース参戦車両だそうです
ホンダ モデューロ インサイト リヤビュー
カラーリング以外外観はほとんどノーマルっぽいですが
ホンダ モデューロ インサイト車内
内装はバッチリ剥がされててキッチリとロールケージ

組まれてます
ホンダ モデューロ インサイト運転席
ありゃりゃこのインサイトATなんですね(^^;)

ってそもそもマニュアルの設定なんてないか

この車両で土屋圭市さんピストン西沢さん伊沢卓也選手

ECOクラスに出場したそうで、恐らくは速さだけでなく

燃費が重要なんじゃないかと思います

「これからはエコでスポーツ」見たいなキャッチフレーズが

出てて、それは大いに結構なことでいいことだと思いますが

でもNSXS2000みたいな実用性無視の痺れるような

ピュアスポーツの車なんかも見たかった気がします(^^;)

そんなのを望むのは時代の流れじゃないんでしょうか

スポーツカーの行く末とかいろいろ考えさせられちゃいましたが
ホンダブースのお姉さん
お姉さんがキレイだったからいいや(・∀・ )ニヤニヤ

ただ車の画像貼ってるだけではつまらないので、恥を忍んで

行く先々で撮影をお願いしてきてよかったと思ってます(^^;)



January 26, 2010

ニュルを失踪するコルベット

2年ほど前の動画ですが、シボレー コルベット

ニュルブルクリンク北コースをタイムアタックする動画です

ZR1 Nurburgring Official 7:26.4 Record Corvette Run

C6コルベットZR-1といったらスーパーチャージャーを装着して

638馬力を誇る限定車だそうですが

7分前半を記録するにはこれくらいは馬力がないと無理でしょうね

このタイムアタックが行われた2008年6月当時では

市販車中2位のタイムを叩き出した
そうですが

今では10位まで後退してしまったそうで

自動車性能の進化は日進月歩って感じでしょうか(^^;)

今週は色々忙しくて動画の更新ばかりになっちまいましたm(__)m



2010東京オートサロン画像集その7

2009年でNSXスーパーGT引退ということもあって

会場にも結構展示してありましたよ

RAYBRIG(レイブリッグ)

レイブリッグブース
レイブリッグブース

キャンギャルのお姉さんの登場が近いのか

ステージ周辺は黒山の人だかりでした
レイブリッグNSX左前
レイブリッグNSX
レイブリッグNSX左側面
ロクな角度から撮影できませんでした

まぁ、鈴鹿のGTでも見に行けばホンダファンブース

展示してあるでしょうから、今回は無理しませんでした
レイブリッグブースその2
ホントに長年にわたって活躍してくれてありがとうございました
サイン攻めにあう井出有治選手と高橋国光さん
サイン攻めにあう井出有治選手と高橋国光監督

かなりの人気でおみやげ持参の人も結構いましたよ

彼女さんに聞いたんですが、井出選手は来期ARTAから

HSV01で参戦するらしいですね
楽しみです
レイブリッグブースのお姉さん方
レイブリッグブースのお姉さん方

無理してステージで出待ちしなくてもこんなキレイな

お姉さん達がいるのに皆さんご苦労ですね(・∀・)ニヤニヤ

って、自分もタイミングさえ合えば、揉みくちゃにされながら

キャンギャルの撮影してたと思いますけど(^^;)

他にもNSXが数台展示してあったのでまた報告します

関連記事は↓のタグをクリックしてください

January 25, 2010

シビックの車高が上げられてました

先日いつものタイヤ屋さんに東京みやげを届けに行ったら

手放したシビックちゃんに手が加えられてました
テイン車高調HT
テインHT(車高調)

テイン競技用の車高調の中では1番いいグレードっだったと

思いますが、もちろん自分では買っていません(^^;)
テイン車高調HTその2
車高を上げるための調整がされてました

何cm上げたかは聞き忘れました
車高調装着
サササッと取付けてしまう社長さんはすごいな

と感心してしてしまいますが、プロなので当然ですね(^^;)

でも羨ましいですタイヤを取り付けてみましたが
車高アップした後のシビック(リフトアップ時)
ジャッキアップした状態だとかなり隙間がありますね
車高が低かった頃のシビック(リフトアップ時)
車高上げる前のシビック

変更前はジャッキアップしてもほとんど落ちてないです
作業終了後のシビック
作業終了後のシビック
車高アップした後のシビック
車高変更前のジャッキアップ時くらいの隙間ができてますね

少なくとも2cmは上がってるように見えます
車高変更前のシビック
車高を上げる前のシビック
車高が低かった頃のシビック
どちらも結構前の画像ですが、違いがよくわかる画像が

見つかりませんでした

うちのシビック結構シャコタンったと思いますが

少なくともあと3cmは落とせたということなので

1回シビックレースに出場してるレース車両並みに

ベタベタの車高にしてみたかったなぁ

なんて思いましたが、実用性は0ですね(^^;)

変わり行くシビックちゃん見ていくのも面白いかな

思いますが、ほんの2週間前まで乗ってた車なのに

全然別な車に思えてきちゃうから不思議な気持ちです


missilemachine at 00:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)myシビック 

懐かしのハコスカCM

先日の東京オートサロン2010の記事で

ハコスカにバンやエステートなどの設定があった

書きましたが、やっとの思いで見つけてきましたよ

japanese old cm-31

時代を感じさせる懐かしいCMでこんなの初めて見ましたよ(^^;)

当時のCMは今と違って結構長いです

ひとつの車種でここまで様々なグレードがあるのも珍しいですよね

japanese old cm-32

このCMで「愛のスカイライン」のキャッチコピーが

使われ始めたみたいですね

せっかくなので「ケンとメリーのスカイライン」も載せておきます

日産 スカイライン 「ケンとメリーCM」1972年9月

あんまり車のCMには見えないですよね(^^;)

これで4代目スカイラインケンメリという愛称が付くとは

日産も予想しなかったでしょうね(^^;)もしかしたら

日産がこういう風に仕向けたんでしょうか?

関連記事は↓のタグをクリックしてください



livedoor プロフィール

ミサイルマシン

記事検索




ホンダ名車図鑑
ホンダ模試検定
日産ヘリテイジコレクション
JavaScriptを有効にしてください。