July 2009

July 26, 2009

2009名古屋オートトレンド画像集その27

ちょっと前まで街を走ればしょっちゅう見かけた看板が・・・
VWシロッコ看板
VW(フォルクスワーゲン)シロッコ

ずっと昔に生産終了したシロッコのデザインは角ばってましたが

3代目シロッコは流れるような流線型のデザインで復活ですね

ただ発売したばかりでまだ街中で見かけることはまず無いです(^^;)

今年5月、日本で発売される1ヶ月以上前の名古屋オートトレンド

シロッコが展示してありましたよ

KW(橋本コーポレーション)

欧州車に乗る方々はご存知かなと思います
KW フォルクスワーゲン シロッコ左前
KWフォルクスワーゲン シロッコ

カッコいいの一言ですね
KW フォルクスワーゲン シロッコ リヤビュー
リヤビューもカッコいいですがここまで丸いデザインも珍しいです
KW フォルクスワーゲン シロッコ改造メニュー
エアロパーツRIEGER TUNING(リーガーチューニング)

サスは当然KWどちらも橋本コーポレーションで扱ってます
KW フォルクスワーゲン シロッコ車内
外装のデザインは個性的ですが内装は

よく言えばシンプルで機能的、悪く言えばそっけない印象です

どっちにしてもドイツ車らしい内装です
KW フォルクスワーゲン シロッコ右前
ガルウィングといい20インチホイールといい

バッチリキマッてますね

シロッコノーマルでも相当カッコいいのでこれから

どんどんアフターパーツも充実して流行るでしょうね

KWブースには他にも展示車両がありました
KW フォルクスワーゲン ゴルフ左前
KWフォルクスワーゲン ゴルフ
KW フォルクスワーゲン ゴルフ右前
確か同じ車両だったと思うので、左右でホイールが

違ってた気がします

自分の会社はトヨタ系だし、いつかゴルフ乗ってみたいです
KW R35GT-R左前
KW R35GT-R

確かこの車は今年の東京オートサロンでも展示してありましたよ

それにしてもここのブースはガルウィング好きですね(^^;)

フォルクスワーゲン・ジャパンのホームページはコチラ
橋本コーポレーションのホームページはコチラ
東京オートサロン 橋本コーポレーションの記事はコチラ

名古屋オートトレンドの記事も27回目と東京オートサロンの記事を

抜いてしまいましたね(^^;)



missilemachine at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)名古屋オートトレンド 

July 25, 2009

ドリームカーミーティング画像集その5

目立つ車です
シボレー コルベット タルガトップ(C6)左前
シボレー コルベット タルガトップ(C6)

ガルウィングが目立ちますが、ボンネットやトランクも

全開でかなり目立つ車でしたよ
シボレー コルベット タルガトップ(C6)エンジンルーム
 LS2エンジン

V8 6リッターエンジンは404馬力も立派ですが

トルク55ってのも凄いですね
シボレー コルベット タルガトップ(C6)左後ろ
リヤビューも歴代どのモデルを見ても一目で

コルベットとわかるのがいいですよね
シボレー コルベット タルガトップ(C6)トランクルーム
取り外したタルガトップはトランクに収納しますが

コルベットぐらい大きな車だとルーフもデカいですね(^^;)
シボレー コルベット タルガトップ(C6)運転席
大柄なアメリカ人が乗る車なので車内もかなり

スペースがあって、以前正しい姿勢で乗ったらちょっとペダルが

遠かったという悲しい記憶が・・・(^^;)

この車のオーナーさんは快く撮影させてくれましたが

20代前半と思しき今風の若者でした

その若さでC6コルベットに乗れるとは羨ましいですね

missilemachine at 20:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 24, 2009

2009名古屋ノスタルジックカーショー画像集その11

今日紹介するのは駐車場で見かけた珍しい車たちです
ボルボ123GT左前
ボルボ123GT

ボルボ アマゾンって聞けばピンとくる人もいるかもしれませんね

60年代後半に生産された車だということくらいしかわかりませんが

GTというグレードからスポーツモデルだと勝手に決め付けてます
ボルボ123GT左後ろ
このリヤビューを見てると刑事コロンボが乗ってるポンコツ

思い出してしまいますがアレはプジョー403という車だそうです
ボルボ123GT車内
ちょっと窓が開いてましたが中はよく見えません
ボルボ1800E左前
ボルボ1800E
ボルボ1800E右後ろ
今まで雑誌でしか見たことない車でエンブレムがなければ

グレードなんてさっぱりわかりませんでした(^^;)
ボルボ1800Eリヤビュー
それにしても個性的なデザインで50年代のアメ車みたいな

テールフィン見たいのが付いてますね
アルファロメオ スパイダー(シリーズ1)左前
アルファロメオ スパイダー
アルファロメオ スパイダー(シリーズ1)右後ろ
初代スパイダーの中でも最も初期のシリーズ1という部類で

ポートテールと呼ばれる流れるようなテールのデザインが

いいですねこれ以降の直線的なデザインのスパイダーしか

見たことなかったのですごく新鮮に見えました
アルファロメオ スパイダー(シリーズ1)リヤビュー
素晴しくキレイな車でしたよ

普段まず見かけることはないであろう珍しい車たちでした



missilemachine at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)名古屋オートトレンド 

July 23, 2009

2009ナゴヤノスタルジックカーショー画像集その10

スーパーカー世代(死語)のおじさんにはたまらない車です
ランボルギーニ ミウラ右前
ランボルギーニ ミウラ
ランボルギーニ ミウラ右後ろ
他のどの車にも似ない個性的なデザインですね

当時の日本車なんてセダンばかりでスポーツカーと呼べる車は

ホンダS800くらいしか思いつきません(^^;)

車好きの子ども達がハマるのも無理はありません
カンパーニョ マグネシウム?ホイール
カンパーニョホイール

純正装着されるこのタイヤはマグネシウムホイールだそうですが

40年たった今でもちゃんと使えるんでしょうか(^^;)

この車のホイールはとてもキレイです

サイズは255/60R15とかなり異様なサイズで

国産タイヤメーカーには設定がなさそうです(^^;)
ランボルギーニ ミウラ前面
巨大なエンジンフードが開いてるのを見るのは初めてです
ランボルギーニ ミウラ フロントフード
普通は多少なりともトランクスペースがあるものですが

この車にはそんなもの求めちゃいけませんね(^^;)

一応リヤに全然使えないトランクスペースがあるそうです
ランボルギーニ ミウラ後ろ
エンジンフードも独特な開き方ですね

走行中の強風でガバッと開いてしまわないか心配です(^^;)

ミッドシップに搭載されるエンジンは
ランボルギーニ ミウラ エンジンルーム
3.9リッターV12エンジン385馬力を発生させます
ランボルギーニ ミウラ運転席
ランボルギーニ ミウラ運転席

本革張りで豪華な内装です値段を考えれば当然ですけど(^^;)
ランボルギーニ ミウラ運転席1
センターの6連メーターがすごいですね

ミウラは独特のオーラがあって近寄りがたい雰囲気でしたが

めったにお目にかかれないスーパーカーを拝めて

なかなかいい体験できましたよ

ちょっと寝ちゃってて目が覚めたら夜中の1時だったので

例によって裏技を駆使しました(^^;)すいません



missilemachine at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)名古屋オートトレンド 

July 22, 2009

2009エキサイティングカーショー画像集その10

今回紹介するショップはカッコいいRX-7を展示してあったので

本来ならもっと早く紹介すべきでした

トータルカープロデュース マジック

S耐マシンD1マシンなんかを製作してるみたいで

特にFD3Sに力を入れてるみたいです
マジックRX-7(FD3S)左前
マジック RX-7(FD3S)

オリジナルのGフェイスワイドボディキットを装着してます

フロントバンパーがかなりカッコいいですよね
マジックRX-7(FD3S)前面
真ん中のエアインテークライトキットを装着してて

フェラーリ550マラネロに似てる気がします
マジックRX-7(FD3S)前後ろ
リヤ側はノーマルっぽいですが、巨大なディヒューザー

カナードが強烈なインパクトを放ってますね
ボルクレーシングGTFホイール
ボルクレーシングGTFホイール

あまり装着してる車を見かけないちょっと珍しいホイールですね
レッドラインwithマジックD1プロジェクトFD3S左前
レッドラインwithマジックD1プロジェクト RX-7

D1グランプリで実際に走ってるマシンだそうです
レッドラインwithマジックD1プロジェクトFD3S左側面
このFDGフェイス ワイドボディキットを装着してますね

GTカーっぽいフロントフェンダーがカッコいいですね

残念ながら別角度からの画像がありませんm(__)m
レッドラインwithマジックD1プロジェクトFD3S右後ろ
C-WESTのGTウィングが目を惹くリヤビューです

こんなにカッコいいFDたちをなぜ今まで紹介できなかったかというと

このD1マシンのボディ全面に電飾が施されててビックリしました

やっとYouTubeに動画を投稿できるようにしたので載せました

この薄っぺらいパネルみたいな物の名前がわかりませんが

インパクトはかなりのものでしたよ

コレが何かわかる方がいましたら是非教えてください

関連記事は↓のタグをクリックしてください



missilemachine at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)YouTube(車系全般) 
livedoor プロフィール
記事検索




ホンダ名車図鑑
ホンダ模試検定
日産ヘリテイジコレクション
JavaScriptを有効にしてください。