April 2009

April 25, 2009

素人のドリパケ製作日記19日目

ゴールデンウィーク中には走り出したいとのでちょっとずつ

頑張っていきましょう

工程14.リヤロアサスアームの取付け

工程13とほとんど内容は一緒なのでサクサク作業を進めます
工程14手順1
工程14使用部品

今回は部品点数も少ないので楽勝です

慢心から来るミスがなければですけど・・・(^^;)
工程14手順2
リヤロアサスアームを取付けますがリヤ側は左右の向きが

決まってるのでよく判別してから組付けましょう
工程14手順3
グリスを塗りながらインナーサスアームピンを通して

ロアサスアームスペーサーを取付けます
工程14手順4
反対側のリヤロアサスアームも同様に取付けますが

グリスの塗り方で性格が出ちゃいますね(^^;)

みなさんはあまりグリスがはみ出さないように塗ってくださいね
工程14手順5
リヤサスマウントを取付けますがRO+2という表示が

あるので向きに注意して取付けます
工程14手順6
ボディをひっくり返してビスでリヤサスマウントを固定します
工程14手順7
リヤサスマウント取付け後にドックボーンを取付けます

ミッションケースソリッドジョイントリヤアクスルを繋いで

アッパーアームボールエンドにはめ込みます
工程14手順8
反対側も同様に取付けて
工程14手順9
完成です
工程14手順10
これで前後の駆動系の取付けを完了させたので

やっと先が見えてきましたよ

ってまだボディも作ってないしまだまだやらないといけないことは

山積みなんですけどね

今回感じたドリパケ製作のポイント

特になし(^^;)

たまにはこういうこともありますね



missilemachine at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 24, 2009

ちょっと休憩(-.-)Zzz ・・・・

67fbfc51.jpg今日は平山さんの部屋でレンタルしたDVD観てます(^-^)
闘牌伝説アカギといい麻雀マンガです
よって更新はおやすみします(^^;
しかしうちのブログは1日1枚以上更新がモットーなので
適当に更新しちゃいましたm(__)m


missilemachine at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 23, 2009

2009名古屋オートトレンド画像集その15

久々の更新ですが無性に旧車を紹介したくなったので

日産系の駐車場車を載せました
日産フェアレディZ(S30)右前
日産 フェアレディZ(S30)

S30Zは漫画「湾岸ミッドナイト」で有名ですね

イエローカラーはあまり見かけませんがカッコいいですね

リベット留めオーバーフェンダーフロンとスポイラー

もう定番ですね
日産フェアレディZ(S30)ワタナベホイール
ワタナベホイール

サーキットでも走りこんでるのでしょうか

ポテンザRE55Sが熔けちゃってますね

ワタナベ以外のホイールを履いてないS30Z

探すほうが大変なくらい定番で一番カッコいい組合せですね
ハコスカ(GC10)左前
日産 スカイライン ハコスカ(GC10)

どうやってこんな個性的な車をデザインしたんでしょうか

セダンでもすごくカッコいいですね

通はフロントグリルを見れば年式がわかるのですが

自分にはわかりません(^^;)定番のワタナベホイールです
日産スカイライン ハコスカGT-R(KPGC10)左前
日産 スカイライン ハコスカGT-R

出ましたGT-R4ドアセダンのGT-Rもありますが

やっぱりクーペが1番カッコいいですね

自分が旧車雑誌を読み始めた10年近く前はGT-Rも

300万くらいで買えたと思いますが、今では1000万とか

ふざけたプライスタグを掲げるショップもいますタマ数が

少ないのはわかりますが、ちょっとブームが加熱しすぎですね

本物のGT-RとGT-R使用の見分け方をご存知ですか?

リヤガラスに熱線が入ってないのが本物のGT-Rです
日産スカイライン ハコスカGT-R(KPGC10)前面
前置きオイルクーラーが似合うのは日産系の特権ですね
日産スカイライン ケンメリ(KGC110)前面
日産 スカイライン ケンメリ(KGC110)

ハコスカと比べるとマイナーなイメージは出ちゃいますが

やっぱりケンメリもワルっぽくてカッコいいですね

ケンメリGT-R197台しか生産されなかったそうで

まず街中で見かける機会はありませんね
日産スカイライン ケンメリ(KGC110)左側面
このリヤのラインがたまりませんね
日産スカイライン ケンメリ(KGC110)ワタナベホイール
ワタナベホイール

11Jはありそうですねタイヤサイズは225/50R15でした
日産スカイライン ケンメリ(KGC110)内装
横1列に並んだ6連メーターが時代を感じさせますね
日産スカイライン ヨンメリ(GC110)左前
日産 スカイライン ヨンメリ(GC110)

4枚ドアだからヨンメリおもしろいネーミングですね

大好きな旧車のことを書き出したらキリがないので

今日のところはこのくらいにしときます(^^;)



April 22, 2009

2009エキサイティングカーショーダウン画像集その6

最近鈴鹿にかかりっきりだったので久々の更新です

今日の車はなかなかカッコいいですよ

オートガレージM

香川県のショップだそうでホンダ系が得意そうですね
オートガレージM S2000左前
オートガレージM S2000(AP1)
オートガレージM S2000エンジンルーム
オートガレージM S2000エンジンルーム

J’sレーシングちのこエアインテークシステム

まず目を惹きますねこの車両はAP1ですが

2400ccオリジナルのコンプリートエンジン

280馬力出てるそうですよ
オートガレージM S2000右側面
トレーシースポーツのワイドボディキットを装着して

かなりグラマラスになってますね

フロントフェンダーが片側40弌▲螢簑Δ片側50

ワイド化するそうですよ

378,000円あなたもいかがですか(^^;)

トレーシースポーツエアロパーツに限らずチューニング

メニューも豊富なのでホンダ系オーナーなら必見ですね

残念ながらEKシビックのラインナップはありませんけどね

トレーシースポーツのホームページはコチラ

オートガレージM S2000左側面
ステッカーの貼り方もカッコいいですね自分の車でやりたいとは

思いませんがドリラジのボディ製作の参考にはなりますね
オートガレージM S2000右後ろ
ディヒューザーはわかりませんがカーボンボンネット

トランクGTウィングはオリジナルだそうです
ウェッズスポーツSA-70
ウェッズスポーツ SA-70ホイール

よく似合ってます画像はフロント側ですが

タイヤサイズは255/40R17とかなり幅広です

このS2000を見るだけでもこのショップのホンダ車に

対する熱の入れようが伝わってきますね

次の車はどこのショップかわかりませんが
ホンダ シビック タイプR(EK9)左前
ホンダ シビック タイプR(EK9)

C-WESTのフロントバンパーカーボンボンネット

顔つきはイカツイですがステッカーとかが少ないので

渋めな印象でカッコいいですね

このボンピンは車検で突起物の指摘を受けなさそうでいいですね

うちのシビックもカーボンボンネットを付けてた時期も

ありましたがチリが合わなくて事故車みたいだったので

外しちゃいました誰かほしい人いますか?

機会があったらまた付けたいですね他のやつを
ホンダ シビック タイプR(EK9)左側面
SSR タイプCホイールが物凄くカッコいいです

ボルクレーシングTE37と合わせて定番ホイールですが

ガンメタは珍しいしカッコいいですね

ステッカーも控えめで好感が持てます

最近とてもキレイでカッコいいEK9ばかり見てるので

自分のシビックも奮発してキレイにしないといけないですね

関連記事は↓のタグをクリックしてください



missilemachine at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)シビック 

April 21, 2009

ケイヒン鈴鹿2&4レースその5

さすが鈴鹿サーキット、さすがGT選手権

駐車場も様々な走り車達のオンパレードでしたが

本田のお膝元なだけあってホンダ車が多かったような気がします

今日はシビック タイプRを紹介していきます
ホンダ シビック タイプR(EK9)左前
ホンダ シビック タイプR(EK9)

タイプRと言えばチャンピオンシップホワイトが基本ですが

サンライトイエローも目が覚めるようなインパクトがありますね
ホンダ シビック タイプR(EK9)前面
しかもC-WESTのフロントバンパーなんか付けやがって

カッコよすぎですうちのシビックと違って傷ひとつないし

チリもバッチリ合ってますって当然か(^^;)

オーナーさんの愛情が伝わってきそうですね
ホンダ シビック タイプR(EK9)後ろ
色褪せてませんね大事にしてもらいたいものです
ワコーズ クイックワックス使用後のシビック
悔しいのでとりあえずうちのシビックも載せときました(^^;)

うちのフロントバンパーもC-WESTですが傷だらけです

ヒビだらけですがナンバーを横に設置してるのが唯一の自慢です
ホンダ シビック タイプR(EP3)左前
ホンダ シビック タイプR(EP3)

2代目のタイプRは残念ながらあまり人気なかったですね

デザインの好みはともかく、215馬力は魅力ですね

後期のプロジェクターヘッドランプ顔を見た時は本気で

ほしくなっちゃいました前期オーナーさんごめんなさい
ホンダ シビック タイプR(FD2)左前
ホンダ シビック タイプR(FD2)

発売当初はなんでセダンなんだホンダめトチ狂ったか

憤りを憶えましたが、やっぱりカッコいいですね(^^;)
ホンダ シビック タイプR(FD2)前面
やけにカッコよく見えますが純正バンパーじゃないですよね?
レイズ グラムライツ57OPTIMISE(オプティマイズ)
レイズ グラムライツ57オプティマイズ

このホイールは初めて見ましたがよく似合ってますよね
ホンダ シビック タイプR(FD2)左後ろ
リヤのデザインも引き締まっててカッコいいです

自分はハッチバック大好きですがEKシビックは

リヤのデザインが締まりがなくてあまり好きじゃないんです

久しぶりに無限のホームページを見ましたがFD2のタイプR

ホントにパーツが豊富で今までのシビックとは明らかに

力の入れ方が違いますねレーシングカー作るのかよって

言いたくなるようなラインナップですよ(^^;)

無限FD2タイプRのページはコチラ

ホンダ CR-X SiR(EF8)左前
ホンダ CR-X SiR(EF8)

番外編としてCR-Xも載せときました

ここまで直線基調なデザインは今では貴重ですね

最近ではめっきり見かけなくなりましたが1tを切るボディに

B18Cでも載せればFD2といい勝負できそうですね

できればワンダーシビックも撮れたらよかったのになぁ

関連記事は↓のタグをクリックしてください



missilemachine at 22:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)シビック 
livedoor プロフィール

ミサイルマシン

記事検索




ホンダ名車図鑑
ホンダ模試検定
日産ヘリテイジコレクション
JavaScriptを有効にしてください。