February 2009

February 28, 2009

風邪をこじらせちゃいましたよ

昨日から風邪を引いたみたいで今日は1日中寝込んでました

正直ブログ更新する元気も無いのですがうちのブログは

1日1枚以上画像更新がモットーなのでとりあえず更新しときます
R32タイサンGT-R
R32タイサンGT-R

グループAのGT-Rの中で個人的に1番好きなカラーリングです

土屋圭市さんと高橋国光さんが乗ってたってのも大きいですね

先日彼女さんと大須に遊びに行った時にこの車をめぐって

一触即発の事態に発展しそうになっちゃいました

何のことだかさっぱりわからないでしょうけど

体調が良くなったら後日更新します



missilemachine at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 27, 2009

大須商店街で遊んできましたその2

先日遊びに行った大須商店街食べ歩きの続きです

チェザリ

チェザリ
テイクアウトもイートインもできるピザ屋です
チェザリ店内
チェザリ店内風景

入り口には立ち食いスペースがありますが奥にはテーブルがあり

ゆっくりくつろぐこともできます

店員さんはイタリア語を多用し雰囲気作りに一役買ってます
チェザリ店内2
レジのすぐ奥に厨房があるので調理風景を見ることができます
チェザリ焼き釜
厨房に窯があり、できたての窯焼きピザが食べられます
チェザリ厨房
休む間もなくピザを作ってます

昼過ぎに入ったのと1枚1枚窯焼きなので15分くらいは待ちました
チェザリメニュー
チェザリ メニュー

ピザは350円からありますがパスタは見てません(^^;)

ピザは紙皿に乗って出てきますし500円で飲み物とセットに

できるので食べ歩きできますね

出てきたピザがコレ
チェザリ ピザ
一番ベーシックなピザ(名前わからず)直径25センチ弱ですが

何にも具が無いじゃんかよ(怒)と思ってましたが食べてみると

意外や意外生地がサクサクしてるのにモチモチしてて

トマトソースだけのくせにすごく美味しかったです

実を言うと大概ピザの端っこの部分は残しちゃうことが多いのですが

このピザは最後まで美味しく食べれましたオススメです

この店のほかにも200円のお好み焼きは銀だこでたこ焼きも食べたし

大満足の大須散策でした



missilemachine at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 26, 2009

YouTube車系おもしろ動画その1

今日はまたライブドアPICSのご機嫌が悪くて

画像が掲載できないのでYouTubeのお気に入り動画を

載せることにします

サーキット動画ですが車がタダモノじゃありません(^^;)
VWタイプ興名版






フォルクスワーゲンタイプ500馬力は出てる

ポルシェのエンジンを載せたモンスターマシンです

途中インプレッサスーパー7ポルシェ(996系)

あっさり抜いていきます

フェラーリとかGT-Rに抜かれるならわかりますが

ホットドッグの移動販売に使われてるような車に抜かれたら

ポルシェ乗りの立つ瀬がありませんよね(^^;)

もしバックミラーにこの車が映ったら黙って道を譲りましょう



missilemachine at 21:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)YouTube(車系全般) 

February 25, 2009

2009東京オートサロン画像集その23番外編

今回はちょっと趣向を変えて番外編です

東京オートサロン会場の駐車場に止まっていたカッコいい車たちを

勝手に撮影してきちゃいました(^^;)

車好きの人達が集まる場所だけに車も個性いっぱいです
痛車FD3S
かなり目立つRX−7(FD3S)

オーナーはリラックマさんです(^^;)近寄ってみると
痛車FD3S
こんな所に熱を出したお嬢さんがいます

こんな所で遊んでないで早く元気になってくださいね(^^;)
レガシーS402
スバル レガシーS402(BL9改)

ここまでカッコいい車だと型式もイカしてます

2.5のターボやブレンボの6ポッドキャリパーなどSTiが

持てる技術を注ぎ込んだレガシーです

外観はカーボンパーツやBBSの18インチホイールが目立ちますが

左右20个困蝶搬腓靴討襪里房臘イ靴垢ないフロントフェンダーに

一番力を入れたってデザイナーが力説してましたよ

一見してただのレガシーじゃないとわかるこの車、ほしいなぁ

2009年2月末までの受注生産で402台限定という特別なレガシー

535万用意できるというならまだ間に合うかもしれませんよ(^^;)
DC2 インテR
インテグラ タイプR(DC2)

インテR自体は大して珍しくないんですが叩き出しと思しき

オーバーフェンダーやエアロがカッコよかったです

自分は後部座席の狭さと荷物が載らないのが気に入らなくて

シビックのタイプRを買いましたが、1800ccは羨ましいです

どっかに新品のB18C落ちてないかなぁ(^^;)
クーペフィアット
クーペフィアット

ピニンファリーナがデザインしたかなり個性的でカッコいいクーペ

日本のメーカーではではこんなデザインの車は出せないでしょう

ボンネットの開き方が独特ですこの車のグレードはわかりませんが

ターボプラスというグレードは2リッターターボ220馬力で6速MT

クーペフィアットはFFですがFRだったらもうちょっと注目されたんじゃ

ないでしょうかちょっと残念ですが楽しそうな車ですね
RX−8
マツダRX−8(SE3P)

RX−8はGTウィングが良く似合うと思いませんか

デザインが丸みを帯びているからかなぁと勝手にイメージしました

ボルクレーシングGTFでしょうか?ホイールが良く似合ってます
JZX100チェイサー
チェイサー ツアラーV(JZX100)

個人的にトヨタの4枚ドアでは100系のチェイサーが一番カッコいいと

思いますこの車はシャコタンにエアロでもう無敵です

ただ内装がオヤジグルマに見えるのは何とかしてほしいです(^^;)

後部座席までシート交換できたら解決なんでしょうけどね

インタークーラー前置きにしたりお金かかってて羨ましいです
セリカGT-Four
セリカGT-Four(ST205)

インプレッサやランエボと同じくこのセリカもWRCのイメージが

かなり強い車でしたよね

ユハ・カンクネンのカストロールセリカがドリフトでコーナーを

立ち上がってくシーンが強烈なインパクトでした
EKシビックフェリオ
ホンダ シビッククーペ(EJ7かな?)

4枚ドアのフェリオとは違いこのシビックは2枚ドアのクーペ

レアです北米で販売してたのを一時期日本でも販売してましたが

なかなかいいラインしてるんですよ

純正ではせいぜい120馬力ぐらいでしたがインテR用のB18Cを

載っけて走ってる猛者もいたみたいです(^^;)

スポコンベースには最適ですね

なぜか彼女さんがジャマしてきやがった画像しか残ってません
GAZOOレーシングIQ
犯人です初登場の彼女さん

自分の車から幕張メッセに着くまでの間だけでコレだけの

個性的な車がいるんだから駐車場巡りはやめられません

コレで半分くらいなので次回は日産車を中心に紹介できそうです

※オーナーさんすみません。もし不愉快でしたら
  一言言っていただければ速攻で削除しますm(__)m



missilemachine at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)東京オートサロン 

February 24, 2009

2009東京オートサロン画像集その22

そろそろジャンルごとに分けるのが難しくなってきて

億劫になりつつあります画像集です(^^;)

今回はタイヤメーカーブースを紹介します

BRIDGESTONE(ブリジストン)

ブリジストンブース
ブリジストンブース
POTENZA RE-11
POTENZA RE−11

今回様々なブースを観て回りましたが圧倒的にこのタイヤを

履いているメーカーが多かったです

うちのシビックも履いてます前だけですけど(^^;)
POTENZA RE-11S
POTENZA RE−11S

RE−55Sの後継モデルとなるSタイヤ

RE−55Sは一度履いたことありますが、それまでの

Sタイヤやハイグリップタイヤと比べて限界の高さが段違いで

しかもコントロールしやすさに驚いた記憶があります

自分が体験したこの10年のタイヤの進化はまさに日進月歩

でしたがこれからの10年も絶えず進化し続けるんでしょうね

どこまで進化すれば満足なんでしょうか(^^;)
ペトロナストムスSC430
ペトロナス トムスSC430

すみませんNSXばかり応援してたのであまり記憶にありません
コックピット和光BNR34GT-R
コックピット和光BNR34GT-Rエンジンルーム
コクピット和光R34GT-R

かなりイジってありますねR34ほしいなぁ
コックピットジールCZ4Aランエボ?
スポーツコクピットジールCZ4Aランエボ

全体画像はありません(^^;)

他にもコクピット館林のZ33やレクサスLS600など

いろんな画像が展示してありました
土屋圭市さんトークショー
土屋圭市さんトークショー

各ブースで引っ張りダコですねGT選手権やタイヤ開発の

裏話が聴けて楽しく大盛り上がりでしたよ

DUNLOP(ダンロップ)

EPSON NSX
EPSON NSX

NSX勢の中ではわりと地味なカラーリングに見えますね(^^;)
ポルシェ962C
ポルシェ962C

まさかここでこのマシンに出会えるとは思いませんでしたよ

80年代後半のルマンを席巻したマシンです

サルテサーキットの約6kmもあるストレート「ユノディエール」で

時速400km近く出して戦闘力の高さを見せつけたらしいですね

当時テレビで観てたわけではないです(^^;)

一説によるとこの車が速すぎたからユノディエールにシケインが

できたとかできないとか(^^;)

一発タイム出すために3.2リッターで950馬力出したってんだから

常軌を逸してますよ

近々ルマンに出場した自分が好みのマシンたちを紹介したいです

話が脱線しましたが、 モータースポーツ路線のブース作りの

ブリジストンに対しダンロップブースではエコタイヤの展示に

力を入れてました燃費や静粛性の追求を紹介してて

興味深い内容でした

横浜タイヤのブースは見てませんでした(謝)



missilemachine at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)東京オートサロン 
livedoor プロフィール
記事検索




ホンダ名車図鑑
ホンダ模試検定
日産ヘリテイジコレクション
JavaScriptを有効にしてください。