August 18, 2013

優勝おめでとうウィダーHSV-010

観に行かないと夏が終わった気がしない恒例行事

スーパーGT第5戦ポッカサッポロ1,000km

鈴鹿サーキットで開催されましたけど

今日は優勝チームを紹介します

ウィダー モデューロHSV-010

山本尚貴、フレデリック・マコヴィッキィ組

決勝日のフリー走行時に

鈴鹿2コーナーでスピンして

あれよあれよと

コースアウトしてしまい

決勝は大丈夫かよと思ってましたが

いざ決勝レースが始まれば2番手からスタートした

山本尚貴選手が、一度は抜かれたものの

鮮やかなオーバーテイクショーを2回披露して

トップに躍り出てからは安定した走り
でした

レース中盤にセーフティーカーが入った時に

ピットインのタイミングが良くなかったのか

順位を落とす場面がありましたけど


フレデリック・マコヴィッキィ選手

猛プッシュでトップに返り咲いて

山本選手が最後まで首位を守り抜きました

GT300クラス2位以下をたった数周で

10秒近く引き離すスバル・BRZのあまりの速さに

見るのがバカらしく感じた
んですけど

応援してるチームに関わらず

GT500クラスは見応えがあって面白かったです

もうレース終盤でほとんどバトルも無くて

全開って感じもしませんね(^^;)

スーパーGT参戦4年目にして

悲願の初優勝を果たした

山本尚貴選手がインタビューで

感極まって男泣きしてたのが印象的でしたよ


2014年シーズンは新型NSXで参戦するので


HSV-010が走るのを見るのは今年が最後です

ラストイヤーの鈴鹿で優勝してくれて

ホンダファンとしては嬉しい限りです

優勝おめでとうございます

正直なことをいうとARTA HSV-010


勝ってほしかったんですけどね(^^;)

前回書いたスーパーGTの記事はコチラ
関連記事は↓のタグをクリックしてください



missilemachine at 23:30│Comments(0)TrackBack(0) スーパーGT | YouTube(レース系)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

ミサイルマシン

記事検索




ホンダ名車図鑑
ホンダ模試検定
日産ヘリテイジコレクション
JavaScriptを有効にしてください。