October 01, 2012

シェルビー・コブラ427

つい先日のことなんですけど、とある思いがけない場所で

この車に出会うことがあってウキウキしちゃったので

代わりにイベント会場で見かけたこの車を紹介します
シェルビー・コブラ427フロントマスク
シェルビー・コブラ427S/C(セミコンペティション)
シェルビー・コブラ427右前
先日ポートメッセ名古屋で開催された

オートレジェンド2012の会場に展示してありました

自分も数えるほどしか拝んだことがない憧れの車で

デザインや豪快な走りが大好きなんですよ


細かい説明は省きますけど、簡単に言うと

60年代にキャロル・シェルビーというアメリカのおじさんが

コンパクトなロードスターに427cu.in.(7リッター)

フォード製V8エンジンを搭載しちゃったという車です

シェルビー・コブラ427右側面
実物を見たことがない人が多いと思うのですが

全長が50cmほど長いだけで全幅、全高、車重が

ほぼユーノス・ロードスター(NA8C)と同
という

結構コンパクトなサイズなのですが、上でも述べたとおり

搭載されるエンジンがハンパじゃなくて

ロードバージョンで425馬力、レース用で約500馬力

とんでもないスペックのマシンです

車重1tのままで400馬力以上

エンジンを搭載したロードスター
と言ったら

その凄さがよくわかるかもしれませんね(^^;)

実際かなりのジャジャ馬だそうで、YouTubeを検索すれば

圧倒的な爆音と加速で疾走するコブラ

扱いきれなくてクラッシュしてるコブラが出てきます

60年代の本物のコブラなんて物によっては1億円という

とんでもないプレミアが付いたこともあるほどなので

一般人に手が出せるような代物ではないようです

よって数多くのメーカーからレプリカのコブラが販売されて

本家シェルビーアメリカンからも

リプロダクション(再生産)モデルが出てます

このコブラも本家が生産した新車みたいです

それでも余裕で1,300万円オーバーですけどね(^^;)
シェルビー・コブラ427フロントタイヤ
センターロックホイールとグッドイヤー イーグル

コブラといえば99%この組合せですよね
シェルビー・コブラ427サイド出しマフラー
サイド出しマフラー
シェルビー・コブラ427運転席
運転席(ボヤけてるので拡大禁止です
シェルビー・コブラ427右後ろ
リヤビュー
シェルビー・コブラ427ヘッドライト
カッコよすぎる
シェルビー・コブラ427左前
細かい理屈は抜きにして、見た瞬間虜になってしまう

不思議な魅力を持つ車でした

シェルビー・コブラ427タペストリー
シェルビー・コブラ427S/Cタペストリー

日本の自動車画界の第一人者である

BOWこと池田和弘さんの描いたコブラです

10年以上部屋に飾っていたのでオマケで載せちゃいました

それくらいこの車が好きだということが言いたかっただけです

前回の記事はコチラ
前回書いたコブラの記事はコチラ
関連記事は↓のタグをクリックしてください

missilemachine at 22:11│Comments(0)TrackBack(0)マッスルカー | 旧車

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

ミサイルマシン

記事検索




ホンダ名車図鑑
ホンダ模試検定
日産ヘリテイジコレクション
JavaScriptを有効にしてください。