January 31, 2009

素人のドリパケ製作日記5日目

遅々として進まなくて久々のドリパケ製作日記です(^^;)

手順5.ベルクランクの組立て

手順5部品2
手順5部品

部品点数はそこまで多くはないですが専用工具が登場します

タイロッドの組立て

タイロッドは長さ調整ができない一体式と調整可能なターンバックル式

の2種類が選べますが、後々のセッティングのことを考え

ターンバックル式にしますそこまでセッティングはしないかも(^^;)
手順5その1
この3つの部品でタイロッド1つできて3セット作ります
手順5その2
ここで最も注意しないといけないのが金属部品のターンバックルです

真ん中の左側に線が入っています必ず線が左に来るように

向きを合わせてください。片側が逆ネジになっているので

左側を右回しにして右側を左回しにしますがターンバックルの向きが

逆だとネジ山も逆になりますので気づかずに説明書どおり組立てると

えらい事になりますよ(^^;)

説明書には「向きに注意しろ」とは書いてないので優しくないですね
手順5その3
出来上がったタイロッド。42.5mmを2つ、47.5ミリを1つ作りました

因みに一番上の画像左側の部品が一体式のタイロッドです

ベルクランクの組立て

手順5その4
部品一式です。下に映っている3つのロッドエンドボールがちょっと

厄介ですが何とか乗り越えましょう
手順5その5
まずベルクランクにベアリングを入れます

両方ともプラスチックなので問題なく入ります
手順5その7
ロットエンドボールをベルクランクに組み付けますが
手順5その8
十字レンチがキットに付属しているのでこれを使います
手順5その9
横から見ながら慎重に締め付けていきましょう
手順5その10
センタークランクにもロッドエンドボールを組付けます

センタークランクは2つ作ったベルクランクを繋ぐ部品です

ここまで作ってきて思ったことがあるんですが

ビスやボルトは多少斜めについてしまっても

最後まで気合で締付ければ意外にちゃんと収まるものです(^^;)

厳密に言えば数ミリずれてるのかもしれませんが

何回も外して締めてを繰り返すとネジ山がバカになってズルズルに

なってしまうかもしれません

目くじら立てずに気楽にいきましょう(´∀`*)

今日感じたドリパケ製作のポイント

少しのミスは気にせず気楽にいきましょう

前回までと言ってることがまるっきり逆ですね(^^;)

極力失敗しないように注意をするのが当然ですが

失敗しちゃったものはしょうがないです

プラス思考でいきましょう

工程5の後半は5日目に続きます



missilemachine at 23:32│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

ミサイルマシン

記事検索




ホンダ名車図鑑
ホンダ模試検定
日産ヘリテイジコレクション
JavaScriptを有効にしてください。