August 20, 2012

ARTA HSV-010

毎年恒例、灼熱の鈴鹿サーキットで開催された

スーパーGT第5戦ポッカ1,000km


瀕死の重傷(熱中症)を負いながら撮影してきました
ARTA HSV-010鈴鹿ピットレーン出口
ARTA HSV-010

ここ最近表彰台から遠ざかってていいとこ無しな雰囲気が

漂ってますけど、ホンダのお膝元である鈴鹿サーキットでの

開催ということもあるので頑張ってもらいたいと思ってました

ARTA HSV-010鈴鹿最終コーナー
レース開始直前
ARTA HSV-010鈴鹿最終コーナー
レース前なのでスピード感ゼロです(^^;)
ARTA HSV-010鈴鹿最終コーナー
レース開始直後最終コーナー
ARTA HSV-010鈴鹿最終コーナー
スタート直後しばらくは団子状態が続くので

なかなかいい写真が撮れるので好きです
ARTA HSV-010鈴鹿ホームトレート
ホームストレート
ARTA HSV-010鈴鹿1コーナー
1コーナー
ARTA HSV-010鈴鹿2コーナー
2コーナー
ARTA HSV-010鈴鹿ホームストレート
レース序盤はまだまだ快調で
ARTA HSV-010鈴鹿ホームストレート
GT300クラスのマシンをサクサク追い越して

順調に周回数を重ねていましたけど

レース中盤で300クラスのマシンと接触してました

メルセデスベンツSLS・AMG GT3
グリーンテック&レオン メルセデスベンツSLS・AMG GT3

映像でチラッとしか見てないですけど、あれは

どう見てもARTA側が悪いようにしか見えません残念ながら

接触が原因でSLS・AMG GT3はリタイヤとなってしまい

そしてARTA HSV-010はというと、リタイヤこそ免れたものの
ARTA HSV-010鈴鹿逆バンクコーナー
リアタイヤ前側が見事にブッ壊れてます

ピンボケしてるので拡大しない方がいいと思いますけど

すぐにピットインしたので結構貴重な画像だと思います
ARTA HSV-010鈴鹿逆バンクコーナー
ガムテープで応急処置してレースを継続しますけど

当然ながら30秒のペナルティストップを課せられてました
ARTAレースクイーンのお姉さん
ARTAレースクイーンのお姉さん

画像が大量なので口直しに登場してもらいました(^^;)

美人なお姉さんの人気ぶりはカメコの多さでわかります
ARTA HSV-010鈴鹿S字コーナー
鈴鹿サーキットS字コーナー
ARTA HSV-010鈴鹿逆バンクコーナー
逆バンクコーナー
ARTA HSV-010鈴鹿逆バンクコーナー
リヤビュー
ARTA HSV-010鈴鹿逆バンクコーナー
また後日紹介しますけど

GT300クラスCR-Zもリアウィングの形状が似ていて

ホンダのマシンの後姿は独特で好きです

ARTA HSV-010鈴鹿逆バンクコーナー
この頃はもう夕方でレースも終盤に差し掛かり
ARTA HSV-010鈴鹿S字コーナー
拡大するとよくわかりますけど、もうボロボロで満身創痍です
ARTA HSV-010鈴鹿1コーナー
夕日を浴びながら走るのも長丁場の

ポッカ1,000kmならではですよね

ARTA HSV-010鈴鹿ピットレーン入り口
残念ながら健闘もむなしくレース結果は7位

一応ホンダ勢ではトップだったのですが

ウェイトハンデもほとんどない状態での決勝レースだったし

鈴鹿サーキットホンダ勢の惨敗を見るのは

忍びない気持ちになるので残念でなりません


ARTAの怠慢だなんてことは思っていませんけど

ファンとしてはそろそろ表彰台の真ん中に立ってる

ファーマン・小林選手の姿を見せてもらいたいですね


関連記事は↓のタグをクリックしてください

missilemachine at 20:22│Comments(2)TrackBack(0) スーパーGT 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by AGV   August 21, 2012 17:43
ぬぁんと!
2. Posted by ミサイルマシン   August 21, 2012 21:49
変わった名前ですね(^^;)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

ミサイルマシン

記事検索




ホンダ名車図鑑
ホンダ模試検定
日産ヘリテイジコレクション
JavaScriptを有効にしてください。