January 25, 2012

往年のフォード・マスタング

今日は久しぶりにアメ車が紹介したくなったので

11月に開催されたアメフェス2011で見つけた

マッスルカーを紹介しようと思います
フォード・マスタング フロントマスク
フォード・マスタング

64年に発売されるや否や、もう勘弁してくれって

いうくらい売れに売れた
初代マスタングです


「ポニーカー」なるアメリカの自動車文化における新ジャンルが

できるきっかけになるほどアメリカ人にとっては特別な車ですね


因みにポニーカーとは

お値打ちでコンパクトなスポーツカー的な意味でしょうか
フォード・マスタング車内
フォード・マスタング車内

バケットシートが装着されててしかもマニュアル車

かなり走りを意識したマスタングです

できたらシートベルトを装着してほしいんですけどね(^^;)
フォード・マスタング運転席
丸型5連メーターがカッコいいです

見にくいのが残念ですけど後付けタコメーターが装着されると

一気にレーシーな雰囲気になるのがいいですよね

フォード・マスタング ステッカー
いかにもアメ車って感じのステッカー類がイイ感じですけど

国産車で使えるのはシンプソンくらいでしょうか
フォード・マスタング リヤビュー
リヤビュー
フォード・マスタング エンブレム
エンブレムのマスタング(野生馬)が誇らしげですよね
フォード・マスタング右後ろ
ピカピカではないですけど雰囲気のいい車でした
1967年式フォード・マスタング コンバーチブル左前
1967年式フォード・マスタング

こちらはかなりピカピカに仕上げられてます

上に紹介したマスタングは外観をイジッてあるので

自分には65〜66年式のどちらかくらいにしかわからないですけど

この67年式からは毎年のようにフロントマスクやリヤの

デザインが変更されるので簡単に判別
できるので助かります
1967年式フォード・マスタング コンバーチブル左側面
アメリカ人はホントにコンバーチブル大好きですよね(^^;)

レクサスSC430
みたいな荷物置き場みたいなのは除いて

日本車で4人乗りのオープンカーってありましたっけ?

ボルボとかサーブとかでもあることはありますけど

4人乗りオープンカーはアメリカ文化と言っていいと思います
アメリカンレーシングホイール
アメリカンレーシングホイール

その名のとおりアメ車によく似合ってますよね
1967年式フォード・マスタング コンバーチブル リヤビュー
リヤビュー

基本的なイメージは残しながらも毎年少しずつ

デザイン変更してるので好みが分かれるところです


色んなイベントを回ってマスタングの画像を集めて

いつか年式ごとに並べてみたいと目論んでます
1967年式フォード・マスタング コンバーチブル右後ろ
オーナーの愛着がよくわかる
1967年式フォード・マスタング コンバーチブル フロントマスク
綺麗なマスタングでした

性格の異なる2台を紹介しましたけど

ノーマルにこだわって綺麗に仕上げるのもいいし

自分好みにイジッていくのもカッコいいし

結局はどんなマスタングでもいいということです(^^;)


前回書いたアメフェスの記事はコチラ
マッスルカーの記事は↓のタグをクリック

missilemachine at 05:49│Comments(0)TrackBack(0)マッスルカー 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

ミサイルマシン

記事検索




ホンダ名車図鑑
ホンダ模試検定
日産ヘリテイジコレクション
JavaScriptを有効にしてください。