January 28, 2009

初心者のドリパケ製作日記4日目

今回は工程5を紹介する前に思いつくことがあったので

番外編ということで紹介したいと思います

前回ポイントとして

「ボルトやビスはまっすぐ締め付ける」

と書きましたが具体的にどうしたらいいのか自分なりに

考えてみました

.咼昂蠅量未鮨緤燭砲垢
ドリラジ置き方
ビスをまっすぐ(垂直)に立てるためにこれは外せません

普段はテーブルの上で作業してますがちょうどいい高さにするために

使うのがこれ
ドリラジ作業台
東海ウォーカー最新号の表紙は香里奈さんです

別に東海ウォーカーじゃなくて構わないんですけど(^^;)ドライバー持ち方1
普通の持ち方で締めると斜めになる恐れがある

というのもあるんですが、この締め方だと締付けの最後の

一番力がいるときにズルッとビス山をなめてしまうことがあります

締まっているビスを緩め始めるときも同様です

ビスをボツにしたくないので山をなめた画像はありませんが(^^;)

そこで提案するのがこの締め方です

▲疋薀ぅ弌爾鮨眥召卜てて上の部分を親指で押さえる
ドライバー持ち方5
真横から見たのがこちら
ドライバー持ち方3
結構力を入れて押さえたほうがいいと思います

勢い余って傾いてたら本末転倒ですが、これなら角度も見やすく

上から押さえるのでビス山をなめる可能性も減ると思います

指に力を入れつつ反対の手でドライバーを回す
ドライバー持ち方4
ビスを回すことに気をとられてドライバーの角度を

見忘れないよう気をつけてください

自分はこのやり方が一番いいと思っていますが

皆さんはどう思いますか?



missilemachine at 23:56│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

ミサイルマシン

記事検索




ホンダ名車図鑑
ホンダ模試検定
日産ヘリテイジコレクション
JavaScriptを有効にしてください。