November 10, 2009

問題だらけのボディ搭載

今日はカットしたボディをシャーシに載せてみて

初めてわかったトラブルの数々をお見せしましょう
ボディ載っけたドリラジ
パッと見はなかなかカッコよくて気に入ってるんですが・・・

まずフロントタイヤのはみ出し具合が左右で結構違います
フェンダーはみ出し具合左前
左フロントフェンダー側ほどはみ出してますが
フェンダーはみ出し具合右前
右側はツライチです両側ともこれならバッチリですけどね(^^;)
かなりの鬼キャン
ついでにタイヤはかなりの鬼キャン仕様になってます

お次はリヤタイヤですが
左リヤホイールアーチ
ホイールアーチがちょっと大きすぎますね

あんまり確認せずにホイールアーチのカットラインに沿って

切ったのが問題でしょうが、フリーハンドではここまでキレイな

アーチは作れないので失敗したとは思ってませんけどね
右リヤホイールアーチ
しかも両側とも後ろ側に寄ってしまっていますね

最後にダメ押しですが
原因不明のボディ傾き
原因不明のシャーシ傾きが起こっています

どのトラブルもめんどくさいですが一応自分なりに考えた

原因と解決法があるのでひとつずつ解決していきます
HPI S15シルビアボディ左後ろ
かなり余談ですが、このリヤ側のデザインは

ナスカーみたいな形状してますね

S15シルビアってこんなデザインでしたっけ(^^;)

リヤバンパーとサイドスカートの高さが違いすぎるのも合わせて

あんまり自分好みとは言えないので要改善です



missilemachine at 20:00│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

ミサイルマシン

記事検索




ホンダ名車図鑑
ホンダ模試検定
日産ヘリテイジコレクション
JavaScriptを有効にしてください。