October 19, 2009

いよいよボディ塗装に着手その2

いよいよ今回からボディの塗装に入ります
RCワールド
RCワールド2009年6月号

ほとんど初心者の自分にとって非常に有益な情報が

載っていたので少しずつ紹介しながら記事を書いていきます
ボディ塗装開始前
準備万端です
缶スプレーの下準備
缶スプレー塗装のポイントとして

40℃くらいのお湯でスプレー缶を温める
▲好廛譟爾鮨瓩前に30回は振る
スプレーのノズルは下まで押し込んで吹く

とありますよってコンビニのおでんの容器で温めてます(^^;)

スプレー缶をよく振るというのは、塗料とガスを均一に

混ぜるためだそうで、吹く時にノズルの押し方が少ないと

途中でガスが切れて塗料が残ってしまうそうですよ

早速吹いていきますが、基本は薄塗りで何度も塗る

だそうです
ボディ塗装1回目
ボディ塗装1回目
ボディ塗装1回目2
まだまだ全然塗れてませんが、1回目はこれで

充分だそうです
ボディ塗装2回目
ボディ塗装2回目
ボディ塗装2回目2
だいぶ塗れてきましたが、まだボディが透けてます

薄塗りなので5分もすれば乾いてくれるので

すぐに次の塗装に入れます
ボディ塗装3回目
ボディ塗装3回目
ボディ塗装3回目2
やっと完成っぽくなってきました

本にはスプレー缶1本でボディ2個塗れると書いてありましたが

普通に1本使い切ってしました(^^;)

全然塗料がボディに乗らないんですよ修行が足りません

ボディ塗装のポイントとしては

‥瀕舛鮨,順番は縦→横で行う
⊃瓩付ける距離は約30cm


縦ばかり吹き付けをを繰り返すと塗装がムラになりやすいそうで

横ばかりでもダメなので交互に繰り返すとキレイに塗れるそうです

紆余曲折ありましたがとりあえず塗装の第1段階はクリアです

また後日続きを更新しときます



missilemachine at 23:06│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

ミサイルマシン

記事検索




ホンダ名車図鑑
ホンダ模試検定
日産ヘリテイジコレクション
JavaScriptを有効にしてください。