March 08, 2009

2009名古屋オートトレンド画像集その2

ついに行って来ました2009名古屋オートトレンド

平山さんと行って来ましたが片っ端から写真撮ってたので

迷惑かけちゃいましたよ画像は750枚も撮ってきちゃいました

東京オートサロン画像集と同様に長い道のりになりそうです

まずは昨日のアウディTT軍団の続きです
Audi TTクーペ2
アウディTTクーペ

純正でこんなカッコいいホイール付けるだなんて反則です

高性能バージョンTTSのヘッドランプが付いてるみたいです
Audi TTクーペ1
アウディTTクーペ
Audi TTクーペ1ホイール
エッティンガーのホイールがイカシてます

外のTT軍団はこれで以上ですが乗りかかった船なので

会場内のアウディTTを紹介します
INVADER AudiTTロードスター
INVADER アウディTTロードスター
INVADER AudiTTクーペ
INVADER アウディTTクーペ
INVADER AudiTTクーペ ホイール
真ん中にアウディのロゴが入ってますが

KREUTZER(クロイツァー)Vi(ファイブアイ)というホイール

だそうです欧州車のホイールはよくわかりません

BLITZ_AG

ブリッツの輸入車用ブランドだそうで、東京オートサロンにも

ブースが出展されてました
BLITZ_AGブース
BLITZ_AGブース
BLITZ_AG AudiTTロードスター
BLITZ_AG アウディTTロードスター
BLITZ_AG MINI
BLITZ_AG MINIクーパーS(R56)

出展されてる車は東京オートサロンと同じですね

3号館の入り口の真ん前だったのでかなりの人だかりでした

東京オートサロンのBLITZ_AGブースはコチラ

次回は会社の先輩のクラウンが出展されてた

CENTRAL PINE(セントラルパイン)ブースを紹介します



missilemachine at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)名古屋オートトレンド 

March 07, 2009

2009名古屋オートトレンド画像集その1

行って来ました名古屋オートトレンド

片っ端から写真撮ってきたので片っ端から更新します(^^;)

Audi TT軍団
アウディTT軍団
Audi TTロードスター
アウディTTロードスター

赤のロードスターは目立ちますホイールはわかりません(^^;)
Audi TTクーペ8
TTクーペ
Audi TTクーペ8ホイール
BBSのホイールがカッコいいです
Audi TTクーペ7
TTクーペ

Alpil(アルピール)の飾りナンバーが付いてますけどデモ車ですか?

Brombacher(ブロンバッハ)ホイールがカッコいいですね
Audi TTクーペ6
F.O.B Schrank(フォブシュランク)TTクーペ

20インチホイール(ブランド名は不明)がすごいです

神戸のショップだそうでドイツ車に強いみたいです

F.O.B Schrankのホームページはコチラ
Audi TTクーペ5
TTクーペ
Audi TTクーペ5右後
TTクーペリヤ

4本出しマフラーに派手なエアロ、BBSホイールで

かなり目立つTTクーペでした
Audi TTクーペ3
TTクーペ

光り物を全部取っ払ってかなりレーシーな印象です

OZのホイールもいいです
Audi TTクーペ4
TTクーペ


今日の駐車場と痛車のコーナーだけで250枚も撮ってきちゃったので

更新し終わるのはいつになるやら(^^;)

東京オートサロン画像集もまだ終わってないのに・・・(;´Д`)



missilemachine at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)名古屋オートトレンド 

March 06, 2009

素人のドリパケ製作日記14日目

工程11.フロント&リヤ
           
ハブキャリアの組立て

フロントハブキャリアの組立て

前回からの続きです

工程11Frハブ手順10
ハブキャリアを仮組みしたところです

上下のキングピンは長さが違うので間違えないようにします

上の長いほうが黒で下の短いほうが金色です

前回ステアリングブロックの上下の向きについて触れましたが

丸い印がある上側の穴は貫通してますが反対側は貫通してないので

このキングピンの長さの違いで決めました

前回の記事はコチラ
工程11Frハブ手順11
十字レンチで上下のキングピンを締付けます

中のステアリングブロックが動くためキングピンを垂直に

締付けるのは結構難しいです画像では押さえてませんが

ステアリングハブキャリアとステアリングブロックの両方を

支えながら締付けます
工程11Frハブ手順12
締付けが完了しましたキングピンを締付けすぎると

カラーが潰れてしまい動きが悪くなるそうなので気をつけます

前回グリスを塗りましたが左と右でグリスを塗る塗らないで

雲泥の差が出ました当然なんですけどね(^^;)

もっと早くから塗っておけばよかったと後悔してます
工程11Frハブ手順13完成品
完成した左右フロントハブキャリア

左右対称になっています。記事では触れませんでしたが

今回2種類のロッドエンドボールを使います

取付け穴も数箇所あるので間違った位置に間違った物を

付けないようにしましょう

リヤハブキャリアの組立て

工程11リヤハブ手順1
リヤハブキャリア

LとRの表示がありますがこの工程では気にする必要はありません

ハブキャリアにベアリングを取付けますが正しい位置にセットするには

結構力がいるのでオススメの方法を紹介します
工程11リヤハブ手順2
内側(斜めになっている方)からベアリングを仮付けします

この時ベアリングをできるだけ水平に仮付けして
工程11リヤハブ手順3
リヤアクスルを通し大体穴の真ん中に来てることを確認して
工程11リヤハブ手順4
上からググっと押付けます(カチッと音がするまで)
工程11リヤハブ手順5
外側にもベアリングを取付けて完成です

リヤ側にもロッドエンドボールの取付け穴が4箇所もあるので

位置を間違えないように気をつけます
工程11リヤハブ手順5完成品
完成した前後ハブキャリア

今回感じたドリパケ製作のポイント

可動部にはグリスを塗る

ドリパケを組立て始める時に

「説明書に書いてないけど塗らなくていいのか?」ってチラッとは

思ったのですが早く組立てたくてうやむやにしちゃいました

すでに組立てた部品も塗らないといけないなと感じました

次回はこのハブキャリアを使って足回りを完成させます



missilemachine at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 05, 2009

逃した魚は大きすぎました

昨日の続きです

彼女さんにタイサンGT-Rを奪われ、どうしても納得いかずに

眠れぬ夜を何日かすごして悩みぬいた結果

パソコンを立ち上げて・・・
R32 STPタイサンGT-R
R32Gr.A(グループA)STPタイサンGT-R

ヤフオクで落札しちゃいました(^^;)

彼女さんの半額6,300円には敵いませんでしたが

7,500円で即決しました送料込みで8,300円くらいです
R32STPタイサンGT-R左前
カッコいいそしてかなりリアルに再現されてます

ダイキャストボディは全長20儖幣紂⊇杜未癸kg近くありますね

サイド出しのチタンマフラーがイカしてます
R32STPタイサンGT-R開口部
ボンネット、トランク、ドアが開閉します
R32STPタイサンGT-Rエンジンルーム
600馬力とも650馬力とも言われるRB26DETT

細かなところまで再現されてます
R32STPタイサンGT-R車内
車内もリアルの一言に尽きます

どの画像も是非拡大して見てほしいです
R32STPタイサンGT-R SSRホイール
SSRホイール

265の18インチタイヤは当時かなりのインパクトだったことでしょう
R32STPタイサンGT-R右後
R32はどこから見てもカッコいいですよね
R32STPタイサンGT-Rキルスイッチ
キルスイッチ消火器のボタンなども完全に再現
R32STPタイサンGT-R右前
カッコよすぎます(ベタ褒めです
シリアルナンバー
自分のシリアルナンバーは1885番でした

最近の衝動買いの中ではダントツにいい買い物でした

残念ながら今は飾るとこがないので大事にしまっときます(^^;)

実はこのタイサンGT-Rを語る上で欠かせない素晴しいDVDが

あるんですが吉井くんに貸したっきり半年は観てません

近いうちに取り立てて紹介したいと思います



missilemachine at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 04, 2009

こんなもの見つけなければ良かったのに

先月28日の記事でチラッと触れましたが、事件は先日

彼女さんと大須キッズランドに遊びに行った時に起こりました

彼女さんが見つけてはいけないコレを見つけてしまいました
R32STPタイサンGT-R
オートアート1/18 Gr.A(グループA)STPタイサンGT-R

ミニカーです(と言っても全長20僂呂△訛臺ですけど

コレ自体は時々見かけるし、いつかは買おうと思ってましたが

いかんせん高い12,000円くらいするんですよね

いつか安くなってたら買おっとくらいにしか思ってませんでしたが

そのいつかが来ちゃいました(^^;)

半額シール貼ってあるじゃないですか買うしかない

ここで問題が発生してしまいます

,海裡咤圍丱織ぅ汽鵤韮-Rは1つしかない
△海糧廠枉ι覆枠狃さんが見つけた
H狃さんは土屋圭市さんの大ファン
ぜ分はGr.A GT-Rの中でこのカラーリングが1番好き
イ茲辰藤何佑箸盥△ら手が出るほどほしい

なんとか彼女さんに諦めさせて自分の物にできないかと

考えを巡らせましたが△量簑蠅大きくて手を引くハメに・・
箱中身
箱の中身

発泡スチロールのフタを外すと
STPタイサンGT-R左前
Gr.A(グループA)STPタイサンGT-R
Gr.A GT-Rラインナップ
様々なカラーリングのR32GT-Rがいましたが

個人的にはタイサンHKSGT-Rのカラーが好みです

そいやキッズランド大須店にはHKS GT-R3個が半額で

販売されてましたよほしい人はお早めに
STPタイサンGT-Rエンジンルーム
エンジンルームもバッチリ再現されています
シリアルナンバー1
ご丁寧にシリアルナンバーが記載されています

5000台中の339番だそうです

この写真を撮っている時、というよりキッズランドの店内で

このSTPタイサンGT-Rを買えないと諦めた時から

自分の中である衝動に駆られ、その衝動に突き動かされるように

ある計画を実行に移しましたその報告はまた後日です



missilemachine at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 03, 2009

素人のドリパケ製作日記13日目

先週末は風邪で寝込んでたので製作がはかどりませんでした

なんだかんだ毎回言い訳してる製作日記です(^^;)

工程11.フロント&リヤ
                    ハブキャリアの組立て

工程11
この工程は部品点数はそこそこでめんどくささは並ですかね(^^;)

左右2つずつ同じ部品を組立てます

フロントハブキャリアの組立て

Frハブキャリアは左右で部品が決まっています

組立てる前によく確認しましょう
工程11Frハブ手順1
ステアリングブロック

一見全く同じ形をしていて説明書にも向きの指定はありません

しかし画像下側の部品には丸い印が(上の部品は反対側に)あるとか

画像左側の穴の片方だけが貫通してる(上の部品は反対側が)など

明らかに左右の向きが決まっています(すごく説明しづらい

色々考えた結果、丸い印のある方が上に来ると決めて作業します

それにしても不親切な説明書です
工程11Frハブ手順2
部品の上側にロッドエンドボールを付けます

印を上にした根拠は次回説明します
工程11Frハブ手順3
ベアリング

工程3や工程4で使ったベアリングとは違い油でベトベトです

なぜこのベアリングだけ油が塗ってあるんでしょうか?

個人的には手が汚れるのは嫌いなので気が進みません
工程11Frハブ手順4
ひとつのハブキャリアに2個ベアリングを使います
工程11Frハブ手順5
反対側にもベアリングを入れてフロントユニバーサルを挿入します
工程11Frハブ手順6
ベアリングが正しい位置にセットされてないとユニバーサル右側の

穴がキチンと見えませんのでここで正しく付いたか確認できます
工程11Frハブ手順7
ステアリングハブキャリア(コの字型の部品)は左右決まってるので

ハブキャリアとの組合せに注意します

画像の部品を組立ててフロントハブキャリアを完成させますが

この部品はフロントタイヤの舵取りをする重要な部品なので

スムーズに可動してくれないと車の動きがギクシャクしちゃって

困るのでグリスを塗ろうかなと思い立ちました
工程11Frハブ手順8
タミヤ セラミックグリス

詳しくは目を凝らして読んでもらうとしますが特にプラスチック

製品のギヤやジョイントなどの可動部に塗るといいそうです

地面にかなり近い部品なので、グリスを塗ることによって

砂や石ががくっつきやすくてまずいのか、逆に塗らないと摩擦で

加熱してまずいのか、正直さっぱりわかりません

なにぶん素人なので(^^;)何事も経験とばかりに試してみます
工程11Frハブ手順9
ちょっと多く塗りすぎたかもしれませんね(^^;)

続きの画像は後日更新しますが、塗ると塗らないでは

当然ながら明らかに動きのスムーズさが違うので

これからも活躍する機会は増えると思います

今回感じたドリパケ製作のポイント

部品をよく観察する
自分なりに色々工夫してみる

くどいですがドリパケの説明書は初心者に優しくないですね

ラジコン作るうえで当たり前すぎることでも素人にはわかりません

昔作ったタミヤのミニクーパーの説明書には

たくさんグリスを塗る箇所が明記されてたと思うのですが・・・

すでに組立てたミッションケースもバラしてグリス塗るべきかも

と考えてるところです

次回は工程11の続きを更新します



missilemachine at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 02, 2009

吉井くんと中古車屋巡りしてきましたよ

前々から吉井くんが「今度中古車見に行きましょうよ」って

言ってたのと自分もR34GT-R冷やかしに行きたいなって

思ってたので実際に行ってきました
Goo
カーと言えばGOO

とりあえずコンビニ行って買ってきました(^^;)

色んな車の相場とかもわかって楽しいので時々買ってます
GooGTNET
インプレッサやらGT-Rとかで検索するとほとんどこの店です
GooGTNET2
GT NET

ぶっちゃけた話、自分はこの店あんまり信用してないです(^^;)

先日も会社の後輩で吉井くんの同期の子が

とんでもないS15シルビア掴まされてきました

実際結構相場より安い車が多い気がするので

元査定士の目線でじっくり品定めしてやるわい(・∀・)ニヤニヤ

でもまぁ岡崎市辺りの某GTショップみたいにありもしないFDの写真を

大量に載せてる店とは違うのでR34のGT-Rでも眺めてくるか

ってノリで行ってきました
GTNET三河店
GT NET三好店

あんまり展示場は広いとはいえませんが展示車は多かったです

着くなりまず若めの店員のお兄さんが来たので軽くあしらってたら

次に巨漢の店員さんがいきなり背後から現れて驚きましたが

チラッと見たらなんと中学の同級生じゃないですか

こんな偶然もあるもんですね(^^;)

彼は中学背の頃からオプション2を愛読するほど車好きだったので

今の仕事は天職だって言ってましたよ

昔話に花が咲いて楽しかったですが今日は車を買いに

来たわけではないので帰りました

自分は車屋(特に中古車屋)はほとんど信用しないことにしてますが

次車を買うときは彼に探してもらいたいと思います

ひとつ驚いたのがGT NETの店内に懐かしいマシンが・・・
C-WESTレッツォシルビア右前
C-WESTレッツォシルビア
C-WESTレッツォシルビア右側面
01年あたりのGT選手権で走ってたマシンです

この頃はまだノーマルのイメージを色濃く残してますね

S耐マシンみたいです
C-WESTレッツォシルビア全面
なんでこんなGTマシンがこんな中古車屋にあるのか

不思議でしようがなかったですが理由を聞けば納得

GT NETはCウェストの親会社だそうです知らなかった

近寄ることはできませんでしたがなかなかいい物見れました



missilemachine at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
記事検索




ホンダ名車図鑑
ホンダ模試検定
日産ヘリテイジコレクション
JavaScriptを有効にしてください。