April 15, 2009

素人のドリパケ製作日記18日目

工程13.フロントロアサスアームの取付け

前回からの続きです
工程13手順11
フロントサスマウントの取付けに入ります
工程13手順12
キッチリ最後まで押し込んで
工程13手順13
シャーシをひっくり返して2本のビスで締付けます

これでロアサスアームAssyはボディにガッチリ固定されましたが
工程13手順15
左右でロアサスアームの角度が微妙に違いますね(^^;)

何かがおかしいと思ったら・・・
工程13手順14
工程12でロアサスアームに付けたセットスクリュー

出っ張り具合いが左右で違ったみたいですね

この小さな部品に何の意味があるのかわかりませんでしたが

やっとわかりましたよ
工程13手順16
とりあえず高さだけ調整しときました
工程13手順17
アッパーアームタイロッドボールエンドにはめ込みます
工程13手順18
反対側もはめ込んだら
工程13手順19
完成です
工程13手順20
いやぁやっと足回りっぽくなってきましたね

今回感じたドリパケ製作のポイント

こんなにキャンバー付いて大丈夫かな

アッパーアームの長さはちゃんと説明書どおりに測ったのに

えらく鬼キャンっぽくなっちゃいました今度試しに固定式の

寸法に合わせてみようかと思います



missilemachine at 01:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 14, 2009

素人のドリパケ製作日記17日目

皆さんお久しぶりです(^^;)もう憶えている人はいませんね

最近車系のイベントが多くて更新が遅れました

実は製作もここ2週間1回もしてません(^^;)頑張ります

工程13.フロントロアサスアームの取付け

ちょっとやることが多いですが特に難しいことはないと思うので

チャッチャと進めます
工程13手順1
この工程は部品点数は多くありません
工程13手順2
工程12で製作したロアサスアームAssyドックボーンシャフト

グリスを塗ります油系はめんどくさくて嫌いです
工程13手順3
あんまり塗りすぎないようにしました
工程13手順4
グリスを塗ったドックボーンシャフトをミッションケース横

ソリッドジョイントの穴にはめ込みます片方をかなり斜めに

入れないと反対側も入らないので注意してください
工程13手順5
サスアームを取付けていきますボディとサスアームが

接触する部分にグリスをちょっと塗りました
工程13手順6
インナーサスアームピンをブスッと通します
工程13手順7
こちらも可動部なのでグリスを塗りますがちょっと塗りすぎかも
工程13手順8
ロアサスアームスペーサーを入れますがグリスがはみ出ました
工程13手順9
反対側も同じようにグリスを塗って
工程13手順10
反対側と同じように作業を進めます

次回に続きます



missilemachine at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 13, 2009

鈴鹿サーキットF1キックオフパーティーその3

今日はイベントで見かけた様々なマシンを紹介します
ケイヒン リアルレーシングNSX前面
ケイヒン リアルレーシングNSX

2009年から金石勝智、金石年弘選手のコンビで参戦します
ケイヒン リアルレーシングNSX右側面
鮮やかなブルーのカラーリングがキレイでしたよ
ザナヴィ ニスモGT-R左前
ザナヴィ ニスモGT-R

2008年GT500クラスシリーズチャンピオンを獲得した

マシンですね去年はちょっと強すぎましたよね

今シーズンは目一杯リストリクター絞っちゃってください(・∀・)ニヤニヤ
スーパー耐久 BMW Z4 Mクーペ
スーパー耐久 BMW Z4 Mクーペ
ARTAシビック タイプR(FD2)左前
ARTAシビック タイプR(FD2)

シビックレースに参戦する車両です鈴木亜久里さん

このマシンで参戦しました
ARTAシビック タイプR(FD2)左側面
シャコタンのシビックはカッコいいですね
ボルクレーシングCE28
レイズ ボルクレーシングCE28ホイール
ARTAシビック タイプR(FD2)車内
車内はかなりシンプルな構造ですね
鈴木亜久里さん
サイン攻めに遭う鈴木亜久里さん

さすがにあいかわらず人気者は違いますね
鈴鹿サーキット サーキットレディ
鈴鹿サーキット サーキットレディのお姉さん達

キャンギャルと呼ぶのは失礼でしょうイベントの中で

引継ぎ式やってましたよ

次回はシビックレースに参戦してるタイプR(FD2)を紹介します

前回の記事はコチラ
関連記事は↓のタグをクリックしてください



missilemachine at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)シビック 

April 12, 2009

鈴鹿サーキットF1キックオフパーティーその2

ピットウォークの時間にコース上で写真撮ってきました

普段のピットウォークとは違って何もかもピカピカだったので

ウキウキしちゃいますね(^∀^)
鈴鹿サーキット ホームストレート
鈴鹿サーキット ホームストレート
鈴鹿サーキット ホームストレート3
ホームストレート スタートライン付近
鈴鹿サーキット リーダータワー
ホームストレート リーダータワー

新設されたリーダータワーは順位やタイムスケジュールなど

様々な情報が表示されてかなり役立つことでしょう
鈴鹿サーキット ホームストレートコンクリートウォール
ホームストレート コンクリートウォール

まだ誰も激突してないのでピカピカです当然ですけど(^^;)
鈴鹿サーキット ホームストレート2
観客席からはただのラインですが実はこんな模様が

あったとは知りませんでした
鈴鹿サーキット ピット裏
ピット裏

ここも拡張されたような気がしますチームオフィスも新築です
鈴鹿サーキット ピットロード
ホームストレート ピットレーン
鈴鹿サーキット ピットスペース
新築されたピットスペースはとてもキレイです
鈴鹿サーキット パドックトンネル2
新築されたホームストレート下パドックトンネル

グランプリスクエアとピット裏を地下で繋ぐパドックトンネル
鈴鹿サーキット パドックトンネル
ご丁寧にエスカレーターまで設置されてますね

これは移動時間がかなり短縮できてありがたいですね

前回の記事はコチラ
関連記事は↓のタグをクリックしてください

missilemachine at 13:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

鈴鹿サーキット F1キックオフパーティーその1

今日は彼女さんと朝から鈴鹿サーキットに来てます

F1キックオフパーティーは鈴鹿サーキットのコース改修が終わった

記念イベントなので様々なイベントがあるので楽しんできます
鈴鹿サーキットGPエントランス
鈴鹿サーキットGPエントランス
鈴鹿サーキット  グランドスタンド 
グランドスタンド観客席

全面改修されてピッカピカです

イベント時に車両やパーツメーカーブースを展示したりする

観客席前のグランプリスクエアもかなり拡張されてたので

今後さらに活気付くと思いますよ
鈴鹿サーキット グランドスタンド観客席
グランドスタンド観客席

右側のVIPルームも改修されたかは不明です

入ったことないので(^^;)
鈴鹿サーキット グランドスタンド観客席2
グランドスタンド観客席
鈴鹿サーキット グランドスタンド観客席3
屋根がかなり広くなって中段より上なら夕方でも日差しを

気にすることなくイベントを楽しめました

8月のポッカ1,000kmでは是非ここに座りたいものです
鈴鹿サーキット グランドスタンドピット上観客席
グランドスタンド ピットビル

こちらも新築されてピカピカでしたよ
鈴鹿サーキット グランドスタンドピットビル上
いい眺めですここでピットワークをゆっくり眺めたいですね



missilemachine at 10:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 11, 2009

気合入れてシビック洗車しましたよ

明日の鈴鹿サーキットのイベントに向けて久々にシビックを

洗車することにしましたよかれこれ2ヶ月ぶりです(^^;)
シビック洗車前その2
水アカがひどいことになっちゃってます
シビック洗車前その1
フェンダーの後ろは泥だらけです

こんなんで鈴鹿サーキットを走るのは失礼です
水洗い後のシビック
自分はシャンプーは使いませんスポンジで水洗しただけ

ですが、結構キレイになりますコレでいいや

と言うわけにはいかないので作業を進めます
鉄粉取り粘土
鉄粉取り粘土

わが街東海市は近くに新日鉄や愛知製鋼があって降り注ぐ

鉄粉の量がハンパないので鉄粉取りは必須作業です

最初はボディがザラザラしてて粘土がけもやりづらいですが

鉄粉が取れてボディがスベスベになるまで根気よくやります
鉄粉取り粘土使用後
気合入れるとこんなにも取れます屋根半分でこの汚れです

ボディのスベスベ感は作業前とは雲泥の差です

ボディの下地作りが終わったので次はワックスがけです
ワコーズ ワックス
ワコーズ クイックワックスとバリアスコート

もうこのワックスたちは手放せません特に左のクイックワックス

洗車しただけでは取れない頑固な水アカを簡単に取れるので

ホワイトカラーの車に乗ってる人には絶対オススメしたいです
ワコーズ クイックワックス
固形ワックスとは違い液状なので簡単に延びて塗りやすいです

このワックスの一番いいところは簡単に拭き取りができるところで

なでるように、何の力もいらないと言っても過言ではありません
ワコーズ クイックワックス使用前と使用後
左がワックス使用前で右が使用後です

ちょっとわかりづらいかもしれませんがこのワックスを使うと

新車の色に戻りますちょっと大げさですけど(^^;)

コンパウンドが入ってて小さな傷ならキレイに消えます
ワコーズ クイックワックス使用後のシビック
クイックワックス使用後のシビック
洗車後のボディ
水アカも取れてピッカピカです

クイックワックスはほとんど撥水などのコーティング剤としては

期待できないのでバリアスコートで最終仕上げをします

今日は撮影してないので後日また紹介します(^^;)

これで気持ちよくシビック通りを爆走できますね



missilemachine at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)myシビック 

April 10, 2009

ヤフオクでボディを落札しちゃいました

暇な時にヤフオクで何か掘り出し物がないかと調べるのが

好きなんですが、先日気になる商品を見つけました

商品自体は大して珍しくないのですが怪しく光る

「値下げ交渉あり」の文字が・・・

とりあえず送料込みで3,000円いかなければいいか

2,500円400円値切ってみたら落札しちゃいました(^^;)

で、届いたのがコレ
ゆうパック
ゆうパック
ゆうパック中身
中身はINGNIの福袋・・・じゃなくて
HPI ロータス エリーゼボディ
HPI 1/10ロータス エリーゼ(190弌
HPIロータスエリーゼ
完成品
HPI ロータス エリーゼ説明書
HPI ロータス エリーゼ説明書

HPIのボディはヨコモなどにはない外車が多いし

ラインナップが豊富なので好きです

せっかくなので今うちにあるボディを載せちゃいます
手持ちのラジコンボディ
HPI ボディ
HPI スバル インプレッサ
PROVAインプレッサ
HPI 日産シルビア
HPI日産S15シルビア
HPI フォード マスタング
HPI フォード マスタング
HPI シボレー コルベットC6
HPI シボレー コルベットC6

画像がバラバラですいませんとりあえずS15シルビアしか

製作する予定はありませんが、他にもほしいのがたくさんあるので

これからもボディは増えてくんじゃないかと思います(^^;)



missilemachine at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
記事検索




ホンダ名車図鑑
ホンダ模試検定
日産ヘリテイジコレクション
JavaScriptを有効にしてください。